外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 専門用語集 » ほ【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭

ほ【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭


いざ外構、エクステリア工事を進めようとすると、普段聞きなれない単語がいっぱいあって困る・・・なんてことありませんか?


用語、単語、集、専門防雨型照明器具

 雨水の浸入に対して機能を保護し、屋外で使用できる構造の照明器具。外壁や屋外など、風雨や直射日光にさらされる場所に使用する。

用語、単語、集、専門防湿型照明器具

 防雨型、および湿気の侵入に対して機能を保護する構造も兼ね備えた照明器具。屋側や屋外に加えて、浴室や厨房などでも使用できる。

用語、単語、集、専門防火構造

 屋根と外壁を防火構造とした建物で、一般的によく見る木造モルタルやセメント系サイディング外壁の建物がこれに当たる。

用語、単語、集、専門方形屋根(ほうぎょうやね)

 平面が正方形または八角形の建物の屋根で、四面または八面の屋根面が中央の頂点に集まる屋根形式。

用語、単語、集、専門防水シート

 防水効果のあるシートのことで、屋上や地下室の躯体表面に用い、水の侵入を防ぐ。池をつくる時の防水にも使われる。

用語、単語、集、専門防水モルタル

 モルタルに防水剤を混入したもので、水密性が高い。地流し(外部の流し)や池の防水に使われる。

用語、単語、集、専門膨張目地

 材料が温度変化によって膨張する時に生じるひび割れを予防するために、あらかじめ設けておく目地。

用語、単語、集、専門ボーダーガーデン

 庭園内の機能を仕切るために設ける花壇をいう。例としてカーポートとアプローチ、和風庭園と洋風庭園、アプローチと庭など。

用語、単語、集、専門ポーチ

 建物の門、入口、通路部分。「玄関ポーチ」などのように屋根のある入口部分をさす。

用語、単語、集、専門頬杖(ほおづえ)

 垂直材と水平材とが構成する鉛直面の入隅部分に材料の中間から中間を斜めに結んで、隅部分を固める短い部材のことをいう。

用語、単語、集、専門ホーティカルチュア

 英語で「園芸」、「園芸学」のこと。類似用語は「ガーデニング」。イギリスには世界最古の園芸協会「王立園芸協会」がある。ホーティカルチュリストは「園芸家」のこと。

用語、単語、集、専門ホームセキュリティ

 ビルの警備システムの一部として開発されてきた各種の監視・警報システムを、一般住宅を対象に商品化した家庭用監視・警報システム。浅い、ガス漏れなどの警報、インターホンと連動した玄関の監視とドアの遠隔操作など、色々な安全確認のための機能が組み込まれている。

用語、単語、集、専門ボーリング

 地盤の土質、地層の状況や地下水位などの調査のため地中に穴を掘ること。適当な掘削機械と器具を用い、径60?300mmで、深く孔を掘り、土質試験用の資料を取るサンプリング、1mごとの地層の固さを測る標準貫入試権と併用している。

用語、単語、集、専門補強コンクリートブロック造

 JISA5406で規定されたブロックで15cm以上の厚さのものを使う。空洞コンクリートブロックで空洞に適当な間隔で縦横に鉄筋を配し、モルタルやコンクリートを充填し、補強して耐力壁をつくる。耐震性を持つブロック造の一つである。

用語、単語、集、専門保水性

 土壌の水分保持力に関する性質。「水持ち」ともいう。土壌中の大きな隙間は排水性を高め、細かな隙間は根が吸収できる水分、空気を保つ。したがって、保水性を高めるには土壌の小さな隙間を多数つくることである。

用語、単語、集、専門舗装道路

 道路を通行する人や車の円滑な走行や歩行時の快適性をはかるため、あるいは、道路の保護のために、路盤面をコンクリートやアスファルトなどで被覆した道路のこと。

用語、単語、集、専門堀取(ほりとり)

 樹木を掘り下げること。方法には根巻、振り、追掘り、凍上法などがある。

用語、単語、集、専門保留地

 土地区画整理法で用いられる用語。区画整理事業での造成、道路、排水施設などの施工費に当てるため、事業区域内の権利者の換地以外にあらかじめ保留しておく用地のこと。

用語、単語、集、専門ボルト接合

 ボルトを用いて部材同士を接合する接合法で、ボルト接合と、高力ボルト接合がある。ボルト接合のボルト締めは、緩みを生じるので、小規模建築物で戻り留めをする場合に限りしようが認められている。

用語、単語、集、専門ボンエルフ

 オランダ語で「生活の庭」を意味する。

用語、単語、集、専門ボンエルフ道路

 住宅地における道路形態の一つで、一般道路の幅員の中で車道部分を屈折させたり、道路面に凸凹をつけるなど、車の速度を低く抑える手法を取り入れた道路。住宅地の中で通過交通を排除するとともに、人と車を共存させるための道路である。

【作成日:2012年6月24日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事