外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 専門用語集 » は【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭

は【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭


いざ外構、エクステリア工事を進めようとすると、普段聞きなれない単語がいっぱいあって困る・・・なんてことありませんか?


用語、単語、集、専門パース(Perspective)

 目で見たように、そのまま描く方法を透視図法で表したもの。遠近法の一つで、人がものを見る場合、手前の物から遠ざかるに従って対象物が小さく見える。これを平面状に表現する図法をいう。

用語、単語、集、専門配筋(はいきん)

 コンクリート工事で引張り力を得るために、コンクリートの中に鉄筋を入れること。鉄筋は構造計算でその入れる位置や筋径、間隔を決定する。

用語、単語、集、専門配置図(はいちず)

 前面道路や敷地と建物やそのほかの工作物、植栽などの位置関係を表す図。

用語、単語、集、専門刷毛引き仕上げ(はけびきしあげ)

 左官仕上げんの一つ。塗り面に刷毛を引いて仕上げること。木ごてでむらなく押さえた後、水引、締まり具合を見て表面を一定方向になで、粗面を出す仕上げ。住宅の基礎や外構の仕上げに使う。

用語、単語、集、専門バックヤード

 裏庭。建物の裏の部分につくる庭。家庭菜園、洗濯干し場などの外部の生活空間として、観賞目的より実用目的として利用することが多い。

用語、単語、集、専門跳ね上げ戸(はねあげど)

 ガレージに使われることが多い。門扉を跳ね上げて、その下をくぐる形式のため車の高さが条件となる。車高の高い場合はハイルーフタイプの製品を使用しなければならない。車体幅に対し、伸縮戸より開口部を小さくとることができる。電動式でリモコン操作のものが便利である。

用語、単語、集、専門バークチップ

 針葉樹の樹皮をチップ状にしたもの。グランドカバーに用いる。植物の根元に敷けば乾燥防止や防寒、防暑の効果もある。

用語、単語、集、専門パーゴラ

 柱を立ててその上に梁や桟を渡して組んだ木組みによって、つる性植物を絡めるのを目的として作る工作物。テラスや建物に取り付けたり、庭の入口などに緑陰をつくるために作る。藤棚など。

用語、単語、集、専門バードバス

 鳥の水浴施設。近年、都市住宅地においても、自然に優しい街づくりが提唱され、庭木や垣根に、野鳥が飛来する実のなる木を植栽するようになった。しかし、近隣には川や池、水辺も乏しいので、家庭の庭などに配置して欲しい施設である。

用語、単語、集、専門ハーブ

 薬草・香味料とする草の総称。自然界に自生する野草や樹木で、香り高く様々な葉色を持ち、園芸用観賞植物としても美しく、薬用、香料、香辛料、健康飲料(ハーブティ)など利用範囲も非常に広いのが特徴。種類ごとに個性的な風合いを持ち、人間の五感全てに有益な効果を発揮する。

用語、単語、集、専門バーベキュー炉

 串に刺した肉や野菜、魚などを焼きながら食べるために屋外料理施設のことで、耐火レンガ積みでつくることが多い。野菜や肉を焼くための網や鉄板が整備されている。炉の前は、汚れの防止と薪や材料を置くスペースとして、レンガやタイルで舗装したほうが良い。

用語、単語、集、専門バイオテクノロジー

 遺伝子組み換えなどにより有用物質の生産や環境浄化などを行う技術。園芸では大きな花や多くの花を咲かせたり、長い間、花を咲かせる品種の改良などに利用されている。

用語、単語、集、専門這性(はいしょう)

 幹や枝、ツルが地面を這うように成長する植物。

用語、単語、集、専門配植

 樹木を植える時、どの位置に、どのような目的で、何をどのような形に植えるかについての方法。複数の樹木の配置のことで、1本の木や株の植栽は配植とはいえない。樹木以外の植物材料や造園材料との調和をはかることが重要であり、植栽される樹木相互の調和が大切である。

用語、単語、集、専門排水施設

 生活や産業に起因する汚水(し尿、雑排水)や、雨水や灌漑用の水を排除するために設けられる施設。公共下水道、都市下水路、終末処理場および配水管なども含む。

用語、単語、集、専門排水施設枡

 排水を流下させるとき、管の屈曲点や敷地と道路の境界部に、本管との接続のために設ける円形あるいは矩形の枡。

用語、単語、集、専門排水性

 水はけともいう。植物に水はけは欠かせないものだが、荷が絶えず水に浸っていると根腐れを起こしてしまう。根は水と同時に空気中の酸素も吸っており、常に新鮮な水と空気が供給されるためには、排水が重要な条件になる。その土の排水、排水の性質。

用語、単語、集、専門ハイテンションボルト接合

 高力ボルト引張接合に分類する。高力ボルト摩擦接合ともいう。

用語、単語、集、専門破壊角

 土を盛り上げて傾斜を構成する場合、その土の持つ安息角を越えた傾斜に法面ををつくると、土は崩壊してしまう。この時の水平面との法面の傾斜角度を破壊角という。

用語、単語、集、専門掃き出し窓

 元来は室内のホコリを直接ほうきで掃き出せる、床面に接した小窓のことを言うが、現在は床面から直接始まる窓を総称していう。

用語、単語、集、専門

 木造住宅を構成する構造部材の一つ。建物の荷重を支える役割を担っているものを構造柱という場合もある。鉄骨造や鉄筋コンクリート造などの木造以外の建築物でも、建築物にかかる鉛直方向の荷重を支える部材をいう。

用語、単語、集、専門バスコート

 通常、住宅浴室に接した塀などで囲まれた修景用小部屋のこと。家庭内レジャー空間として確立するためのデザイン手法で「風呂庭」ともいう。

用語、単語、集、専門旗竿敷地(はたざおしきち)

 一般に敷地の接道部分が通路場になっている敷地をさす。特に奥まった敷地で、建物の立つ敷地と通路部分の形状が、旗と竿に見えることからこの呼称となった。また、通路部分は敷地延長部分ともいい、金額的な土地評価は低い。地域によっては、道路に接する長さと通路部分の長さの関係に規制があり、カーポートなどを設けることができない場合がある。

用語、単語、集、専門抜根(ばっこん)

 竹や木などを根こそぎ掘り取ること。

用語、単語、集、専門伐採(ばっさい)

 竹谷木などを切り取ること。

用語、単語、集、専門はつり仕上げ

 ノミやタガネを用いて石やコンクリートの表面をけずって仕上げること。内放しコンクリートなどに施すと、陰影がつく柔らかさと高級感がでる。

用語、単語、集、専門パティオ

 スペイン風の中庭型テラスのこと。一般的に床は多彩なタイル張りとし、噴水や植木が備えられてる。中庭と同様、住宅建築の造形上デザインとして利用される。光と涼を住まいの中に取り入れ得ることを目的としてつくられた。

用語、単語、集、専門パティオハウス・コート・コートヤード・コートハウス

 コートは英語で中庭のことで、本来はコートヤードという。コートハウスは建物や塀で囲まれた専用庭を持つ住宅をいう。この特色は、中庭部分から採光が取れ、一方において塀などにより、外部から視線が遮られることによりプライバシーが確保され、落ち着いた内部と連続性を持つ外部空間ができることである。類似用語にパティオハウスがある。なお、パティオは同義語でイタリア語。「光庭」も同様な意味。

用語、単語、集、専門幅木(巾木)(はばき)

 壁の最下部と床の接する部分に設けられる横板。壁下部の汚れと損傷を防ぐとともに、壁と床の収まりを良くする目的もある。

用語、単語、集、専門葉張り

 樹木の枝、葉の最大幅をいう。樹冠の最大幅。枝張り。

用語、単語、集、専門パラペット

 建物の屋上などで、その先端を保護するために設けられたもの。一般に陸屋根に採用される場合が多く、納まり(ディテール)が不良であると雨漏りの原因となる。

用語、単語、集、専門バリアフリー

 バリアとは「障害」のことで、フリーは「無くすこと」、「開放」である。通常は身障者や高齢者、車いす生活者などの通行上の障害を無くすための物理的解決を図る技術的配慮に対して使われる。しかし、現代の日本人に取って、こうした物理的障害より、心の障害のほうが問われている。

用語、単語、集、専門張芝(はりしば)

 芝生の繁殖には、芝種をまく(播種)ライナーと呼ばれる匍匐茎を植える(植芝)、植芝で繁殖させた芝生を切り取って張り付けて行く(張り芝)などの方法がある。日本芝の場合はほとんどが張り芝による方法をとるので芝付けと呼ばれる。

用語、単語、集、専門半重力式擁壁

 重力式擁壁の躯体に鉄筋などの補強を施し、抵抗させるようにした擁壁。重力式擁壁に準じて用いる。

用語、単語、集、専門ハンプ

 住宅地の入口部道路で、安全を図るために一部に仕上げ材、仕様を変えるだけで盛り上がり部分をつけず、同一面とするハンプ(こぶ)のことを言う。これにより、運転者に対しスピードダウンへの注意を与える効果をもたらす。

【作成日:2012年6月24日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事