外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 専門用語集 » え【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭

え【用語集】外構、エクステリア、ガーデニング、庭


いざ外構、エクステリア工事を進めようとすると、普段聞きなれない単語がいっぱいあって困る・・・なんてことありませんか?


用語、単語、集、専門エクステリアプランナー制度(えくすてりあぷらんなーせいど)

エクステリアの設計、工事管理に従事する者に、試験を通して専門技術者の資格を認定する制度。快適で豊かな住環境や生活環境の向上に寄与するため、知識や技術などの信頼性を高めることを目的に1996年に業界団体法人が創設した。

用語、単語、集、専門エントランスポール

門まわりやアプローチ付近に設ける機能を備えたポールの総称で、照明やポスト、サインプレート、インターホンなどを組込むことができる。多機能門柱。機能ポール。

用語、単語、集、専門エアレーション

 芝生の管理方法のひとつである。地下茎が踏み圧などで固まり、生育不良とならないよう芝生面に穴をあけ、水や空気などの通りをよくし、地下茎の成長を助けるために行う。

用語、単語、集、専門ALC板

 軽量気泡コンクリート板の略。高温高圧蒸気で養生して作成。断熱性、耐火性に優れ、内外壁や床、屋根などに用いられる。

用語、単語、集、専門エクスパンションジョイント

 建築物、工作物の規模が大きい場合、温度変化による収縮、地震時の震動性状の違いなどによる影響を受けないように小規模に分割して設ける接合部。コンクリートブロック塀は50cm、コンクリート積みブロック擁壁は20cm以内に設ける。

用語、単語、集、専門エクステリア

 直訳では建物の外部、外観の意味。建物本体の付属物、景観のしつらえ、外構・造園など街並修景、環境美観形成要素の総合的呼称をいう。近年、建築物と敷地の一体感や、連続する街並景観のあり方が問われ、門、垣、アプローチ舗装、照明、植栽や庭園がエクステリアとされる。

用語、単語、集、専門エコシステム

 生態系。ある地域の中での、生物群と無機質環境の連鎖関係の系統をいう。生物郡とそれらを取り巻く環境は、相互に干渉し、働き合いのバランスを保っていて、その中のひとつでも欠けると環境に大きな影響を及ぼす。森林、海洋、砂漠、都市など区分による生態系を考慮し、地球全体をひとつの生態系として保全しなければならない。

用語、単語、集、専門エコロジー

 生物学。生物とその周辺環境の関係を研究する学問。1866年ドイツの生物学者ヘッケルにより、生物と生物の関係と、それらの生育環境の関係に関する科学と定義された。当初、人間との関係は含まれていなかったが、現在では、環境(大気、土壌、水、植物、動物)と人間との関係、そして人間活動と有機的関係をエコロジーと呼んでいる。今まで、利便性、快適性優先社会の中で、資源エネルギーを無計画に消費した結果が、今議論されている地球環境問題である。そこでエコハウスのような、環境に負担の少ない建物の提案も増えてきた。

用語、単語、集、専門FRP

 繊維強化プラスチックのこと。熱硬化性樹脂複合材料。木造住宅のバルコニー屋上庭園の防水材として利用されるが、毒性のある溶剤を使用するので、現場施工には注意が必要。既製品の池や擬石、擬木や照明器具など、建築材料としても多く利用される。

用語、単語、集、専門FL

 敷地地盤からの建物床高(floor line)。透視投影により透視図を作る場合の視線の平面図。

用語、単語、集、専門L型擁壁

 敷地境界線ぎりぎりに設置する場合に都合の良い擁壁で、基礎を背面側に設けるその形がアルファベットのLの形に似ている所からこう呼ばれる。逆に基礎を前面に出した形で土を留めるタイプの擁壁を逆L形擁壁と呼ぶ。

用語、単語、集、専門園芸

 草花、果樹、庭木などを栽培すること。また、その技術。

用語、単語、集、専門園芸療法

 草花を育てることで、精神障害、痴ほう症状などを癒し、リハビリを促進させること。

用語、単語、集、専門園芸種

 種の後輩やバイオテクノロジーによって、果実や花の色や形、丈や大きさ、開花期などの違う新しい品種を作り出したもの。一般的には、一代限りのものが多い。

用語、単語、集、専門縁甲板(えんこいた)

 主に床に使われる板で、その長手方向をさねじゃくり加工した幅10cm前後の板。隣り合う継ぎ目を乱に敷き詰めるのを縁甲板張りといい、縁側や廊下に使うことが多い。

用語、単語、集、専門演色性

 店舗の中(例えば白熱電球の下)で見た服の色が、自然光の下では違う色に見えることがある。このような色の見え方に及ぼす光源の性質。

用語、単語、集、専門園路(えんろ)

 庭園や公園の適切な利用を図るために設けられた、歩行用の通路のこと。また、単に通行ばかりでなく、視覚的に園内の様子や仕掛けを楽しめるように誘導したりと、造園の性格を表現する重要な景観要素のひとつである。

【作成日:2012年6月16日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事