外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 土の基本知識 » 土壌改良資材とは?

土壌改良資材とは?良質の堆肥を選ぶことが大切

土壌改良資材とは?

堆肥

土壌改良資材は、植物の栽培を助けるために土壌の性質(物理性、化学性、生物性)を改良して、地力や生産性を高める目的で使用される資材の総称です。

植物に直接与える資材と異なり土壌に施されるもので、肥料を除いた資材を指します。

土壌改良資材を選ぶ時のポイントは改良目的をはっきりさせ、目的に合い、入手しやすいというのがポイントです。特に、堆肥は土壌改良材としては万能ですが、種類も多く玉石混合のため、良質の堆肥を選ぶことが大切です。

また、肥料分が含まれている堆肥には肥料取締法により含有する肥料成分量が表示されているため、元肥を施用する場合はその分を計算して施肥します。

性質や効果が分かっている土壌改良資材

分類 原材料 資材の種類 土壌改良機能
動植物質 泥炭類 ピートモス、泥炭、草炭 物理性、化学性、生物性の改良
亜炭 腐植酸質(ニトロフミン酸)資材
化石類 貝化石、貝殻粉末など 酸性の改良、塩基補給
カニがら類 カニがら、エビがら 生物性の改良、微量要素の補給
動植物残さ(堆肥類) バーク堆肥、家畜糞堆肥 物理性、化学性、生物性の改良
微生物質 培養微生物 微生物資材 堆肥化の促進、生物性の改良
鉱物質 天然鉱物 ベントナイト、ゼオライト、ケイ酸白土 保肥力の増大、保水性の改良、塩基の補給
鉱さい 転炉さい、フォロニッケル鉱さいなど 鉄、ケイ酸、微量要素の補給
微粉炭燃灰 フライアッシュ ホウ素の補給
焼成岩石 バーミキュライト、パーライト 保水性、通気性の改良、保肥力の増大
石こう 石こう アルカリ土壌の改良、硫黄と石灰の補給
合成化合物 高分子系化合物 高分子系土壌改良資材 土壌の団粒化、透水性の向上

【作成日:2010年5月24日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事