外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 植木の管理 » 植木の剪定料金を公開

植木の剪定料金を公開!【安い値段ですみません...】

植木の剪定料金
植木1本からご注文お受けします!

剪定・伐採・消毒の料金表(高さによって異なります)

# 低木|0~3m未満 中木|3~5m未満 高木|5~7m未満
低木の剪定 中木の剪定 高木の剪定
剪定 ¥5,000/本 ¥8,000/本 ¥17,000/本
伐採 ¥6,500/本 ¥11,000/本 ¥25,000/本
消毒 ¥2,500/本 ¥4,000/本 ¥7,000/本

※高さが7m以上の木は別途お見積りいたします。

※剪定:枝や幹などを取り除き、形を整える作業です。
※伐採:不要になった木を根元から切る作業です。

※消毒:チャドクガやアブラムシなど木に付く害虫の駆除作業です。
※薬剤:ホームセンター等で販売している一般的な物を使います。


なぜ剪定をしなくちゃいけないの?

植木の剪定料金
細い枝は、はさみでカット
植木の剪定料金
チェーンソーも使います

庭木の栽培で最も重要な作業は剪定です。剪定をしないと木は「山の木」に戻ってしまい、庭の景観を損ねて庭木としては役割を果たしていません。剪定の目的は、庭にちょうど良い大きさに保つ、枝を透かして風通しや日当たりを良くし花つきを良くする、庭木を健康にするなどがあります。

剪定は原則として毎年行います。植えつけたばかりの苗木であれば、ある程度大きくなるまで必要ありません。しかし、それ以外は間をあけると幹、枝ともに太くなります。太くなってしまったらあまり小さくすることはできませんまた、樹形も乱れてしまいます。

≫剪定の目的はこちら


植込みや生垣の剪定料金

植木の剪定料金
生垣は常に手入れが必要です。いつもきれいに剪定しておきたいものです。
植込み(高さ0~1m未満) 生垣(高さ0~2m未満)
¥800/m2(面積)
※高さ1m以上は別途見積もり
¥3,000/m(植えられている距離)
※高さ2m以上は別途見積もり

生垣の剪定は、少なくとも年に2回は必要です。1度目は、太い枝を抜いたり、強く刈り込む剪定です。春から梅雨頃までに行い、暑くなる前に済ませておきましょう。2度目は、その後に伸びた枝をカットし、全体を整える剪定をしましょう。素人でも決して難しくなく、何度も剪定しているうちに上手になっていきます☆

※混み合っている枝、太くなりすぎた枝は剪定して空気を吹き込んであげます。そうすることによって、病気や害虫から守ってあげることができるので大事な作業になります。数年に1度は、向こうが透けて見えるぐらい思い切って剪定することも必要です。


その他の作業

抜根(伐採は別料金) 移植 支柱・整枝 施肥
¥7,000~/本 ¥12,000~/本 ¥17,000~/本 ¥4,000~/本

根を土の中から引き抜くことは、非常に大変な作業です。手作業で抜ければいいのですが、ユンボーなどの重機を使うこともあります。大きくなりすぎた木を抜く時は、ブロック塀の下から隣の家へ入り込んでいる場合もありますので、ブロック塀を一部解体することもあります。ご注意ください。

植木の移植は非常に繊細な作業です。時期によって枯れてしまう場合もあるので、プロにまかせた方が安心です。

≫植木の移植、根巻きはこちら
≫植木の根回しのやり方はこちら


発生した枝葉や根の処分費用

植木の剪定料金
細い枝やゴミは袋へ
植木の剪定料金
太い枝は処分も大変
細い枝やゴミ 太い枝(直径10cm以上)
¥800/45Lゴミ袋1袋 ¥100/kg

お客様がご自分で処分する場合は、上記料金はかかりません。太い枝や根は、ゴミ集積所に出せないので、地元の役所に連絡すると、取りに来てくれるところもあります。ただすぐには取りに来てくれなく、保管場所が必要になりますので、注意してください。一度役所に連絡してみるのもいいでしょう。


植木がないと剪定できません!

剪定するにしても、庭に植木がないと何もなりません。剪定は面倒ですが、植木や花を飾ることで、庭が華やかになり、生活に彩りを与えてくれます。若い人は、木や花を飾ることにあまり慣れていないと思いますが、このサイトで少しずつ勉強してください。

このサイトの一番の人気ページ「シンボルツリーの選び方」に、おすすめのシンボルツリーを紹介しています。どんな種類を選んでいいのか分からなくても大丈夫。常緑樹、落葉種、実がなる木など分かりやすく分類しています。とりあえずという人には、上の写真の「ヒメシャラ」と「サルスベリ」はいかがでしょうか?

【作成日:2013年2月16日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事