外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » アルミ製品28種 » ポーチガーデンで、ひさしのある部屋を作りませんか?

ポーチガーデンで、ひさしのある部屋を作りませんか?

 Jポーチ(純和風)   縁側のある空間を現代の住宅に!

ポーチガーデン、ひさし、和風、方持ちタイプ
  • 1.純和風のポーチ
    日本の庭は季節や自然を屋内に持ち込み、軒下を暮らしの場としていました。
  • 2.ひさし(庇)のある部屋
    夏の直射日光をさえぎり、冬の暖かな日差しを屋内に取り入れ、省エネルギー効果が期待できます。
  • 3.片持ちタイプ
    屋内との連続性が確保できるため、豊かな空間を演出できます。
ポーチガーデン、ひさし、和風、片持ちタイプ

 EUポーチ(洋風)   天然木パーゴラがモチーフ!

ポーチガーデン、ひさし、バーゴラ、独立タイプ
  • 1.洋風のポーチ
    ヨーロッパにおける庭は、屋内の延長線上にガーデンのリビングを設けることが一般的です。
  • 2.天然木のパーゴラ風
    天然木のパーゴラをデザインのモチーフとした、ナチュラルスタイルです。
  • 3.独立タイプ
    4本独立タイプなので、建物の制限を受けずに施工できます。

  • 4.豊富なアイテム
    ポーチガーデンに、壁、床、ガーデンファニチャー、LEDライト、水、デコレーションなど豊富な周辺アイテムを組み合わせることで、さまざまな空間を創作できます。
ポーチガーデン、ひさし、バーゴラ、独立タイプ

 ポーチガーデンとは

ポーチガーデン、ひさし、和風、方持ちタイプ

 伝統的な日本家屋は、軒を深くし、ひさしをつくることで、夏の直射日光をさえぎり、冬の暖かな陽光を室内に取り入れていました。また、ひさしの下には縁側があり、家族やご近所の方々との語らいの場、自然とのふれあいの場として機能していました。

 ポーチガーデンが目指したのは、まさにこの「ひさしのある部屋」。家と庭をつなぐ、機能的で、ぬくもりのある5番目の部屋(5th ROOM)です。

 ※夏の日差しをやわらげる“ひさし効果”をお求めの方には、熱線カットポリカタイプをおすすめします。


 商品特徴

 業界最多11色の豊富なカラーバリエーション

 洋風、和風の売れ筋カラーを有し、住宅、フェンス(エバーアートウッドシリーズ、京町家シリーズなど)との組み合わせも抜群。柱と屋根部のカラー変更もできるので、ユーザーの好みに合わせた提案も可能です。

ポーチガーデン、ひさし、和風、片持ちタイプ

 天然木のナチュラルな風合いが魅力

ポーチガーデン、ひさし、和風、片持ちタイプ

 本物の質感でご好評いただいたエバーアートウッドシリーズの良さをそのまま生かし、天然木で作った屋根付きパーゴラを再現。モダンなテイストが必要な現場には、垂木、桁が出ていないS(シンプル)ポーチも用意しています。


 独立、壁付の2タイプから選べます

ポーチガーデン、ひさし、和風、片持ちタイプ

 独立タイプは住宅の壁面を傷つけることなく設置可能。庭の中での5th ROOMの提案にも。そのほか庭の意匠を崩さないサイクルポートや、連棟使いをすることによりナチュラルなカーポートとしても使用可能です。


 クリアタイプと熱線カットタイプの2種からお選びください

ポーチガーデン、ひさし、和風、片持ちタイプ

 クリアタイプはプライバシーを考慮したクリアマットポリカを使用。熱線カットタイプはブラウンスモークポリカを使用しており、太陽からの熱線を約50%カットできます。(直射日光の強い場所への設置には、熱線カットポリカタイプをおすすめします)


 紫外線を最大90%カット可能

ポーチガーデン、ひさし、和風、片持ちタイプ

 タイプは固定、レール、ワイヤーの3種。カラーは2種からお選びいただけます。ポーチのサイズに合わせた加工が可能で、固定タイプは取り付け、取り外しも自由にできます。シェードカラーも2種類ご用意しました。


 現場に応じて加工します

ポーチガーデン、ひさし、和風、片持ちタイプ

 現場での加工が可能なほか、現場に合わせた寸法加工も行いますので(ただし2間×9尺の範囲内、ポリカカットは現場にて)仕上がりが綺麗です。

【作成日:2008年5月31日 最終更新日:2009年2月25日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事