外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » アルミ製品28種 » フェンスの目的は2つ

フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し

フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
境界にブロックを積み、その上にフェンスを施行

外構工事に使うフェンスは、敷地境界にブロック塀と一緒に施行するタイプ、リビング前や視線が気になる場所に施行する目隠しタイプがあります。各エクステリアメーカーから多種多様な商品が発売されています。

フェンスの種類

間仕切りタイプ

間仕切りタイプのフェンスは仕上がりが一直線になり、主に隣地境界で折半工事の場合に使用します。柱と柱の間にフェンスを組み込む形が特徴ですが、フェンスが壊れたり新しく交換する場合は柱ごと交換になるので工事が大変です。


フリータイプ

4面ある柱の1面にフェンスを設置するタイプで、隣地境界でも自分の敷地内に設置する場合に使用します。柱を埋め込んでからフェンスを設置するのが特徴で、フェンスが壊れたり新しく交換する場合は元の柱を利用できるので工事が楽です。


境界を表示するフェンス

フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
隣地境界に設置したメッシュフェンス

使い方

隣地境界や道路境界に設置するフェンスで、ブロック塀の上に施行するのが一般的です。お隣さんとの境界は特にトラブルが起こりやすく注意が必要で、建て売りの場合は折半工事か自分の敷地内工事かしっかりと確認しましょう。


隣地境界は費用を安く抑える!

上の写真のように建物に挟まれる隣地境界のフェンスはあまり目立たなく、境界の意思表示がちゃんと分かれば良いので、価格が安くて簡単に施行できるメッシュフェンスがおすすめです★境界は距離が長いのでフェンスをたくさん使い、思った以上に費用がかかってしまうものなので、あまりデザインにこだわらない方が良いでしょう。


道路境界はデザイン重視!

道路に接する面はほとんどが1面なので、そこに施行する場合は少しお金をかけデザインに凝ったフェンスにするのが良いでしょう。外からの視線が気になる場合は隙間が少ないフェンスを選んでもいいですし、木目調のシックなフェンスも人気があります。


視線を遮るフェンス

フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
リビング前に設置した目隠しフェンス

目隠しフェンスとは?

道路や隣家からの人の視線を遮るのが目的のフェンスで、最近急速に認知度が上がり、各メーカーともデザインがオシャレな商品を続々と販売しています。基本的には普通のフェンスと変わりませんが、隙間が少なく見た目にも優れた商品を特に「目隠しフェンス」と呼んだりしています。


リビング前が必要な場所

最近の住宅はリビング前のスペースを広く取り、庭で家族が楽しめるよう設計されています。ウッドデッキと芝生が人気アイテムですが、やはり外からの視線が気になりあまり庭に出なくなってしまいます。とても残念なことです…

そこで独立した大型目隠しフェンスを設置するのが流行っていて、年々問い合わせが増えています。境界にすでにフェンスがあっても、その内側に新しい柱を立て目隠しフェンスを設置します。こうすれば視線を気にせず庭を思いっきり活用できるとのことで、当社でも多くのお客さまから喜びの反響をいただいています。


高さは2mほど

目隠しが目的のフェンスなので背が低いと意味が無いです。当社で施行するフェンスのほとんどが高さ2mほどで、十分目隠しの役割を果たしてくれます。ただウッドデッキ上に立つと視線が丸見えになってしまいますが、2m以上のフェンスは圧迫感があるので、植木を植えたりして工夫をするようにしてください。


注意点

目隠しにこだわりすぎてしまうと、風が通らなくなったり、光が入らなく暗くなってしまうといった注意点もあります。多少の隙間は残しつつ植木や緑と組み合わせるのが良く、光を通すが中は見えないプラスチックポリカの商品も販売されています。


目隠しフェンスが必要な場所

  • 玄関
  • リビング
  • お風呂場
  • トイレ

目隠しフェンスはDIYできるか?

DIYで自作フェンスを考えている人がいると思いますが、作り方を少しアドバイスをします。高さのあるフェンスなので、風の影響を受けやすいので基礎をしっかり作ることが大切です。

最低でも柱の埋め込みは30cm、少し大きい穴を掘ってコンクリートをたくさん使う必要があります。倒れてケガでもしたら大変なので、下地作りはしっかりやりましょう!激安フェンスは構いませんが、激安施工は避けたほうがいいでしょう。


エクステリアメーカー商品カタログ

三協アルミ

フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
大型目隠しフェンス
フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
エレガントな鋳物フェンス
フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
天然木のようなフェンス

LIXIL(新日軽)

フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
完全目隠しフェンス
フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
風が通るルーバーフェンス
フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
費用が安いメッシュフェンス

四国化成

フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
光が入る目隠しフェンス
フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
和風竹垣フェンス
フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
つる性植物をからませるフェンス

YKK

フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
スクリーンフェンス|リレーリア
フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
横格子アルミフェンス
フェンスの目的は2つ!敷地境界の表示と目隠し
防犯効果を高めるフェンス

その他

フェンス
シンプルなデザイン
フェンス
エレガントなデザイン
フェンス
四角い格子模様
フェンス
採光ができます
フェンス
自然な風合いです
フェンス
距離のある境界に使用

フェンスの管理・手入れ

フェンスは敷地境界線を目的に設置するものです。防護柵や手すり等としては使用しないでください

お手入れ方法

  • 長年ご使用いただくと、ボルトやねじ類がゆるむことがありますので、定期的に締めなおしてください。
  • あやまってキズをつけた場合、補修塗料で補修してください。放置すると腐食の原因になります。
  • お手入れは中性洗剤を使用してください。シンナー、ベンジン等の石油系溶剤は絶対ご使用ならないでください。

安全のために必ず守ってください

  • 商品をむやみに揺すったり、飛び乗り、飛び降り、商品の上に重いものを載せたりしないでください。変形や破損の原因になります。
  • 商品のそばでたき火や、ゴミ等を焼いたりしないでください。変形や破損、火災の原因になります。

フェンスの販売


【更新日:2015年7月29日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事