外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » アルミ製品28種 » エクステリアライト(照明器具)

エクステリアライト(照明器具)防犯対策にもなります!

 光の種類を知ることで、ライティングが楽しめます

エクステリアライト、照明器具

 エントランス|顔をつくる光・道をつくる光

エクステリアライト、照明器具

 最も人目に触れ、住まいの「顔」となる場所、エントランス。家族や来客を迎い入れるところとして、安全で楽しく玄関まで誘導する「道」をつくる必要もあります。

 門柱、アプローチや植栽を演出するなどのトータルコーディネートにより個性的に「住まいの顔、道」を演出しましょう。


 テラス・バルコニー|場をつくる光

エクステリアライト、照明器具

 プライベートな内部と外部の共有スペースであり、生活シーンの場として多目的に使用できる場所。

 「5番目の部屋」としてねころんだり、くつろいだり、庭や夜空を眺めたり、あるいは食事や遊び場など豊かな生活シーンが展開されます。生活、行為にマッチした光のシーンが求められます。


 メインガーデン|夜の景色をつくる光

エクステリアライト、照明器具

 庭と調和のとれたライティングにより、昼の自然の光(太陽)で眺める庭とは違う夜の庭の眺めを楽しめます。

 また、リビングから見る庭は、ライティングによって奥行きのある、一体となった空間として眺めることができます。


エクステリアライト、照明器具
床にタイルライト
エクステリアライト、照明器具
ガラスブロック
エクステリアライト、照明器具
表札に照明
エクステリアライト、照明器具
くつろぎの空間に
エクステリアライト、照明器具
アプローチに照明
エクステリアライト、照明器具
優雅に夕食

 エクステリアライト、照明器具の管理・手入れ

 お手入れ方法

  • 長年ご使用いただくと、ボルトやねじ類がゆるむことがありますので、定期的に締めなおしてください。
  • あやまってキズをつけた場合、補修塗料で補修してください。放置すると腐食の原因になります。
  • お手入れは中性洗剤を使用してください。シンナー、ベンジン等の石油系溶剤は絶対ご使用ならないでください。

 安全のために必ず守ってください

  • 商品をむやみに揺すったり、飛び乗り、飛び降り、商品の上に重いものを載せたりしないでください。変形や破損の原因になります。
  • 商品のそばでたき火や、ゴミ等を焼いたりしないでください。変形や破損、火災の原因になります。
  • 電装部品には直接水をかけないでください。故障や破損の原因になります。
  • ランプの取替えや配線等に触れる場合は、必ず電源を切ってランプが冷めてから作業してください。点灯中や消灯直後のランプは触らないでください。感電や過熱によるヤケドの恐れがあります。
  • 商品に電線を巻きつけないでください。漏電による感電の恐れがあり、事故の原因になります。
  • 電球、蛍光灯などは取り付け・取扱説明書を参考の上、器具に指定されたワット数、品種のランプをご使用ください。指定以外のランプを使いますと、器具の加熱や事故の原因になります。
  • ランプを紙や布でおおったり、塗料を塗ったりしないでください。火災や器具の加熱の恐れがあります。
  • 引火の危険のあるもの(ガス、スプレーなど)を近くで使用したり、置いたりしないでください。火災や爆発の恐れがあります。
  • ランプは器具へ確実に取付けて下さい。点灯しなかったり、外れて落ちる恐れがあります。
  • ランプが不点になったり点滅を繰返す場合には、そのまま放置しないですぐ電源スイッチを「切」にして、ランプを交換してください。照明器具(安定機)や配線の故障の原因になります。

【更新日:2009年3月23日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事