外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 植栽選び » 夏に花が咲く木

夏に花が咲く木 「人気のおすすめ」5種類

 サルスベリ(百日紅)

サルスベリ、百日紅、シンボルツリー
サルスベリ、百日紅、シンボルツリー

 真夏の暑い盛りに、涼しげな花を咲かせます。夏に見かけると「よくこの暑いのに花が咲くなぁ」といつも感心するものです。花色も多彩で楽しませてくれます。

 幹の皮がはがれやすく、幹肌がつるつるしているのも特徴で、「木登りの達人サル」でも登れないことから、和名の由来にもなっています。

 ≫サルスベリ(百日紅)の詳細はこちらへ


 ナツツバキ、シャラ、ヒメシャラ

ナツツバキ、シャラ、ヒメシャラ、シンボルツリー
ナツツバキ、シャラ、ヒメシャラ、シンボルツリー

 当社ではいつもヒメシャラをおすすめしています。ナツツバキよりも暖地性で、樹皮が赤褐色で美しいのが特徴です。花は小さく直径2cmぐらい、葉も小ぶり。

 樹高10~20mにもなる高木ですが、庭では樹高3~5mの株立ちのものがよく使われています。形も大きさもちょうどいいシンボルツリーです☆

 ≫ナツツバキ、シャラ、ヒメシャラの詳細はこちらへ


 アジサイ

アジサイ、庭木、シンボルツリー
アジサイ、庭木、シンボルツリー

 最近は鉢植えに向くセイヨウアジサイが人気があります。日本原産のガクアジサイを改良した品種です。

 学生のとき、学校に向かう途中で、ガクアジサイがいっぱい咲いているお宅がありました。それまではセイヨウアジサイしか知らなかったので、「アジサイに似ているけど何の花かな?あまりきれいじゃないな...」と思っていたのですが、何度も見ているうちに気に入り、今ではガクアジサイの方が好きになってしまいました!

 ≫アジサイの詳細はこちらへ


 ムラサキシキブ(紫式部)

ムラサキシキブ、紫式部、シンボルツリー
ムラサキシキブ、紫式部、シンボルツリー

 ムラサキシキブといえば、紅紫色の実が鮮やかで有名です。ピンク色の花を夏に咲かせます。

 小型で実がつきやすいコムラサキがよく栽培されますが、枝が細く、寒さや乾きで枝先が枯れ込むことがあります。

 ≫ムラサキシキブ(紫式部)の詳細はこちらへ


 ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ、庭木、シンボルツリー
ノウゼンカズラ、庭木、シンボルツリー

 落葉性のツル性植物です。つるは10m近くまで伸び、花色は黄、オレンジまたは緋色で、暑い盛りに、ひときわ目を引く花を咲かせます。

 春の植付け期には、ツルが予想以上に伸びますので、場所を選んで植えるのが大切です。種類によっては、極端な寒さに弱いです。

 ≫ノウゼンカズラの詳細はこちらへ

【作成日:2013年1月21日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事