外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 植栽選び » 秋に花が咲く木

秋に花が咲く木 「人気のおすすめ」3種類

 バラ(薔薇)

バラ、庭木、シンボルツリー
バラ、庭木、シンボルツリー

 バラは「花の女王」と呼ばれています。世界で最もよく知られている花と言われ、美しい花の観賞だけでなく、香りに魅せられる人も多いです。春に咲くバラもありますが、秋バラもたくさんあります。

 秋バラは春バラに比べ、色が濃く鮮やかで、香りも長続きします。これは、温度が高いほど香りが強いですが、春は早朝から強い香りを発生させるために、すぐ香りがとんでしまいます。秋は薄く長く香りが漂い続けるので、香りがよいという印象を受けるからです。

 ≫バラ(薔薇)の詳細はこちらへ


 アベリア

アベリア、シンボルツリー
アベリア、シンボルツリー

 花は光沢のある白色で開花期が長く、6~10月まで咲き続けます。園芸品種のアベリアは比較的成長が遅いので、剪定は簡単です。

 大気汚染や乾燥に強く、強い剪定に耐えることから道路際に植えられることが多いです。最近コンパクトな斑入り品種が登場し、ガーデニングに幅広く利用されている人気のシンボルツリーでもあります。

 ≫アベリアの詳細はこちらへ


 ハギ(萩)、ヤマハギ

ハギ、ヤマハギ、庭木、シンボルツリー
ハギ、ヤマハギ、庭木、シンボルツリー

 秋の花の代表で、1~2cmの紅紫色の小さな花を咲かせます。秋の七草のひとつでもあります。

 性質は非常に強く、日当たりがよく水はけのよい場所を好みます。日本原種の植物ですので、庭に適当に植えておけばよく育ちます。

 ≫ハギ(萩)、ヤマハギの詳細はこちらへ

【作成日:2013年1月21日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事