外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内

ナシ(梨)|育て方のポイントと特徴

ナシ、梨、庭木、シンボルツリー ナシ、梨、庭木、シンボルツリー

花言葉

博愛

英名

Pyrus pyrifolia var. culta


分類

バラ科ナシ属


原産地

日本の中部以南、朝鮮半島南部、中国南部の沿岸


特性

耐寒性・落葉高木。開花は4月。

葉は有柄で互生し、鋸歯があり、托葉がる。

花は散房花序につき、白色。


用途

果樹、庭木


育て方・栽培のポイント

ナシは主に営利用に栽培させるため、以下にその作業スケジュールを示す。


植付け

植付けは秋から冬にかけて行い、堆肥などを入れる。


剪定

剪定時期は12~2月に行い、6~7月に夏枝の整理管理を行う。


授粉

4月に開花するので、その際、授粉作業を行う。


摘果

5~6月にかけて摘果を行う。


収穫

随時、施肥や消毒を行い、6~7月には袋掛けを行い、8~9月にかけて収穫を実施する。

ナシ、梨、庭木、シンボルツリー ナシ、梨、庭木、シンボルツリー ナシ、梨、庭木、シンボルツリー ナシ、梨、庭木、シンボルツリー

【作成日:2012年11月27日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事