外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » シンボルツリーの選び方 » モクレン、モクレンゲ

モクレン 別名モクレンゲ|育て方のポイントと特徴

モクレン、モクレンゲ、庭木、シンボルツリー モクレン、モクレンゲ、庭木、シンボルツリー

花言葉

自然への愛

学名

Magnolia


分類

モクレン科モクレン属


原産地

日本、中国、北アメリカ


特性

落葉高木


用途

庭木、生花材料


育て方・栽培のポイント

日当たりのよい土地を好む。


植付け、移植

一般の落葉樹と同じく、秋または春に苗木を植付ける。土質はあまり選ばない。

大きくなるので、よく考えてから定植場所を決める。


水やり

苗木のうちは乾かない程度に潅水を続けて、順調に伸びるようにする。


肥料

肥料の葉面散布も、初期の生育を促進する上で有効である。


ふやし方

実生も容易で、早春に播種すれば間もなく発芽する。


種子の保存法

種子を乾燥させると発芽しなくなるので、採り播きするか湿ったミズゴケなどに包んで保存する。

モクレン、モクレンゲ、庭木、シンボルツリー モクレン、モクレンゲ、庭木、シンボルツリー モクレン、モクレンゲ、庭木、シンボルツリー モクレン、モクレンゲ、庭木、シンボルツリー

【作成日:2012年11月30日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事