外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » ダスティーミラー、シロタエギク 【多年草】

ダスティーミラー、シロタエギク 【多年草】日照不足に注意が必要

ダスティーミラー|学名Senecio cineraria 別名:シロタエギク

ダスティーミラー、シロタエギク、多年草 ダスティーミラー、シロタエギク、多年草

花言葉

うすれゆく愛

分類

キク科セネキオ属


原産地

主に地中海東部と西部


特性

宿根草または低木。草丈50cm。花期5~6月。

茎は直立形、茎の葉は互生し、茎葉に白毛が密生している。品種により葉の形は差が大きい。

頭花は直径1cmで、茎に散房状につく。舌状花は黄色。


用途

花壇、コンテナ


栽培

早春に播種し、5月頃に定植する。日当たりのよい場所がよい。

また、苗も販売されているので購入し、定植してもよい。

日照不足や肥料過多、多湿だと葉が緑色になってしまうので、注意が必要である。

ダスティーミラー、シロタエギク、多年草 ダスティーミラー、シロタエギク、多年草 ダスティーミラー、シロタエギク、多年草 ダスティーミラー、シロタエギク、多年草

【作成日:2012年10月29日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事