外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » ユキノシタ(雪の下)【多年草】

ユキノシタ(雪の下)【多年草】寒さに強く約300種が分布

ユキノシタ(雪の下)|学名Saxifrage

花言葉

愛情


分類

ユキノシタ科ユキノシタ属

主として北半球に約300種が分布している。日本にもユキノシタ(S.stolonifera)、ダイモンジソウ(S.fortunei var. incisolobata)などが自生している。

クモマグサ|学名Saxifrage rosacea

クモマグサ、多年草 クモマグサ、多年草

分類

本来のクモマグサ(S.merkii var.incisolobata)は、本州高地の砂礫地に自生する高山植物であるが、園芸的に栽培されているのはセイヨウクモマグサ(S.rosacea)の園芸品種である。


原産地

ヨーロッパ北部


特性

耐寒性多年草。

3~4月に直径2~3cmの赤、桃、白色などの花を咲かせる。


用途

鉢植え


栽培

秋から春は、屋外の凍らない程度の日当たりのよい場所で管理する。

夏の高温多湿には弱いので、花後株分けし、雨の当たらない半日陰の場所で管理する。

水はけのよい用土で栽培する。


ダイモンジソウ(大文字草)|学名Saxifrage fortunei var. incisolobata

ダイモンジソウ(大文字草)、多年草 ダイモンジソウ(大文字草)、多年草

原産地

日本


特性

耐寒性多年草。5つの花弁のうち下の二つが大きく、漢字の「大」の字に見えることからこの名前がある。

自生種にも多くの変異があり、また、園芸品種も多く、白色だけでなく、桃、紅色などの花色の持つものがある。夏から秋に花を咲かせる。


用途

鉢植え


栽培

日陰の湿った岩場などに自生している。明るい日陰で管理する。

水はけのよい用土で管理する。水切れしないように水やりをする。

春には薄い液体肥料を2週間に一度与える。春に植替え、株分けを行う。

【作成日:2012年10月30日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事