外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » ルドベキア,多年草

ルドベキア【多年草】育てるのは簡単で6~9月に花が咲く

ルドベキア|学名Rudbeckia

ルドベキア、多年草
黄色の大きな花を咲かせるルドベキア

花言葉

強い精神力

分類

キク科ルドベキア属

フルギダ・スリバンティー(R.fulgida)、アラゲハンゴウソウ(R.hirta)など。


原産地

北アメリカを中心に約15種


特性

宿根草。草丈30cm~2m。花期6~9月。

茎は直立形、葉は互生し、全縁または深く裂ける。

花は筒状で円錐または円柱に盛り上がる。一重咲き、八重咲きがある。舌状花は黄色、橙、褐色などがある。


用途

花壇


栽培

非常に性質は強く、野生化しているほどである。

栽培は容易で、増殖も容易、生育旺盛。花壇や庭では水はけのよい場所に選んで植える。

実生や株分けで容易に殖える。

ルドベキア、多年草 ルドベキア、多年草 ルドベキア、多年草 ルドベキア、多年草 ルドベキア、多年草 ルドベキア、多年草

【作成日:2012年10月30日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事