外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » スイレン(睡蓮)【多年草】

スイレン(睡蓮)【多年草】日本は温帯性スイレンで花の直径20cm

スイレン(睡蓮)|学名Nymphaea

スイレン(睡蓮)、多年草 スイレン(睡蓮)、多年草

花言葉

私は美しい

分類

スイレン科スイレン属


原産地

世界各地


特性

水生多年草。世界各地の熱帯・亜熱帯に、一部は温帯に約40種が分布。

園芸的には、熱帯性スイレンー夜咲き系、昼咲き系。温帯性スイレン(耐寒性スイレン)ー大形系、小形系(ヒメスイレン)に分類される。温帯性スイレンは昼咲き性である。

日本で一般に栽培されているのは、温帯性スイレンであり、熱帯性スイレンには、冬季、水中ヒーターなどによる暖房が必要である。

温帯性スイレンの花の直径は20cmくらいの大輪のものから、直径7~10cmくらいの葉も小形のヒメスイレンまで様々である。

花色も多く、大輪系には白、黄、赤、桃色。小形系には白、黄、桃色がある。


用途

池植え、水鉢植え


栽培・育て方

日当たりのよい、水深20cm以上ある場所。

池などに地植えする場合は、冬に水を抜き、底土に1リットル当たり油かす150g、骨粉100gを混ぜておく。水を張り、4月頃に植えつける。

鉢植えの場合は、6号鉢以上に荒木田土などをつき固めるように1/4くらい入れ、固形油かすなどを3~4個入れ、荒木田土で芽は必ず土の上に出るように植える。

地植えの場合は、3年に一度くらい秋に植替え、株分けする。鉢植えは毎年植え替えする。

スイレン(睡蓮)、多年草 スイレン(睡蓮)、多年草 スイレン(睡蓮)、多年草 スイレン(睡蓮)、多年草

【作成日:2012年10月18日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事