外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » チョウセンアサガオ 、ダツラ【多年草】

チョウセンアサガオ 、ダツラ、エンジェルストランペット【多年草】

チョウセンアサガオ|学名Datura, Brugmansia 別名:ダツラ、ダチュラ、エンジェルストランペット

花言葉

愛嬌


分類

ナス科

チョウセンアサガオと呼ばれる植物は、ダツラ属と呼ばれていたが、現在は一年草で、花は小形で上向きに咲くダチュラ(Datura)属のチョウセンアサガオと、低木の花が大形で下向きに咲くブルグマンシア(Brugmansia)属のキダチチョウセンアサガオに分類されている。

チョウセンアサガオ|学名Datura metel

チョウセンアサガオ、多年草 チョウセンアサガオ、多年草 チョウセンアサガオ、多年草 チョウセンアサガオ、多年草

分類

ナス科ダチュラ属


原産地

インド


特性

非耐寒性一年草。草丈約1.5m。長さ14~20cmの筒状の花を上向きに咲かせる。

花色は白、黄、紫、青色などがあり、八重咲きもある。

果実は直径約3cmの球形で、大きな刺がある。全草にアルカロイドを含む。


用途

庭植え


栽培・育て方

春に種子を播いて殖やすが、暖地ではこぼれ種子によっても殖える。

肥沃な有機質に富む土壌を好む。


キダチチョウセンアサガオ|学名Brugmansia 別名:エンジェルストランペット

キダチチョウセンアサガオ、エンジェルストランペット、多年草 キダチチョウセンアサガオ、エンジェルストランペット、多年草 キダチチョウセンアサガオ、エンジェルストランペット、多年草 キダチチョウセンアサガオ、エンジェルストランペット、多年草

分類

ナス科ブルグマンシア属


原産地

熱帯アメリカ


特性

半耐寒性低木。

ペルーの高原地帯原産で白色の花を咲かせるアルボレア種(B.arborea)、コロンビアからエクアドルに分布し、白または黄色の花を咲かせるアウレア種(B.aurea)、ブラジル中部原産の白色の花を咲かせるスアウェオレンス種(B.suaveolens)、エクアドル原産で赤橙色の花を咲かせるサングイネア種(B.sanguinea)などと、園芸品種が栽培されている。

春から秋にかけて、断続的に花を咲かせる。花は夕方から甘い芳香を出す


用途

鉢植え、暖地では庭植えも可能


栽培・育て方

生育が旺盛なので、大きな鉢で栽培する。有機質を多く含んだ水はけのよい用土で栽培する。

霜の心配がなくなったら、屋外の日当たりのよい場所におく。霜の降りる前に、枝を切り戻して室内に取り込む。

春から秋の生育期はたっぷり水を与え、2週間に一度液体肥料を施す。

冬の水やりは控えめにする。挿し木で殖やす。

【作成日:2012年10月29日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事