外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » クリサンセマム 【多年草】

クリサンセマム 【多年草】200種あり人気のおすすめ4種類を紹介

クリサンセマム|学名Chysanthemum

分類

キク科クリサンセマム属


原産地

クリサンセマム属の植物は、主としてユーラシア大陸の寒帯から温帯に約200種が分布している。

シャスタデージー(Shasta daisy)|学名C. × burbabankii

シャスタデージー、多年草 シャスタデージー、多年草

特性

耐寒性多年草。

アメリカの育種家バーバンクが、ヨーロッパ原産のフランスギク(C.leucanthum)と日本原産のハマギク(C.nipponicum)などを交配してつくられたという。

5~6月に白い大輪の花を咲かせる。草丈は60~80cm。


用途

庭植え、鉢植え、切花


栽培・育て方

日当たりと水はけのよい場所で栽培する。9月末に株分けで殖やす。


ハナワギク(花輪菊)|学名C.carinatum

ハナワギク(花輪菊)、多年草 ハナワギク(花輪菊)、多年草

原産地

モロッコ


特性

半耐寒性秋播き一年草。

5~6月に、花の直径5cmぐらいのヘビの目模様の花を咲かせる。草丈60~90cmくらい。


用途

庭植え、鉢植え、切花


栽培・育て方

9~10月に種子を播く。発芽適温15℃。冬は軽い霜除けが必要。寒地では春播きする。

春先に、日当たりと水はけのよい場所に、苦土石灰などを施して中和してから定植する。生育適温15℃。


マーガレット(Marguerite)|学名C.frutescens 別名:モクシュンギク(木春菊)

マーガレット、モクシュンギク(木春菊)、多年草 マーガレット、モクシュンギク(木春菊)、多年草

花言葉

秘めた愛


原産地

カナリア諸島


特性

半耐寒性多年草。

早春から初夏に花を咲かせる。花色は白、桃、黄色などがある。咲き方にも一重、丁字、八重咲きなどがある。

暖地では露地での栽培も可能である。


用途

庭植え、鉢植え、切花


栽培・育て方

日当たりと水はけのよい場所で栽培する。

株間を30cm以上とる。生育適温葉15~20℃くらい。

チッ素過多になると葉ばかりが繁って花つきが悪くなるので、リン酸・カリ主体の肥料を施す。

初夏に花が咲かなくなった株を1/3ぐらい切り戻す。10月上旬に挿し芽をして殖やす。


マトリカリア|学名C.parthenium 別名:ナツシロギク(夏白菊)

マトリカリア、ナツシロギク(夏白菊)、多年草 マトリカリア、ナツシロギク(夏白菊)、多年草

原産地

バルカン半島


特性

耐寒性多年草。園芸的には秋播き一年草とされることが多い。

初夏の頃に直径2~3cmの白や黄色の花を咲かせる。

草丈80cmくらいになるものや、25cmくらいのわい性種もある。


用途

庭植え、鉢植え、切花


栽培・育て方

9月に種子を播く。発芽適温15~20℃。

一度鉢上げして冬越しさせ、日当たりがよく、水はけのよい場所に定植する。連作は避ける。

【作成日:2012年10月2日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事