外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » ハートカズラ、セロペギア【多年草】

ハートカズラ、セロペギア、ケロペギア【多年草】150種ほどが分布

ハートカズラ|学名Ceropegia woodii 別名:セロペギア、ケロペギア

ハートカズラ、セロペギア、ケロペギア、多年草 ハートカズラ、セロペギア、ケロペギア、多年草

花言葉

協力

分類

ガガイモ科セロペギア属


原産地

南アフリカ


特性

半耐寒性ツル植物。セロペギア属の植物は、熱帯アジア、アフリカ、オーストラリアなどに150種ほどが分布しているが、主に栽培されているのはハートカズラ(C.woodii)である。

ツル性で、長さ1~2cmの多肉質でハート形の葉をつける。長さ約2.5cmでランプのほやのような形の花を咲かせる。


用途

鉢植え


栽培・育て方

乾燥気味に管理する。水はけのよい用土で栽培する。

寒さにも比較的強く、2~3℃くらいあれば越冬可能である。

夏は半日陰の場所に置き、他の季節は日によく当てる。挿し木で殖やす。

ハートカズラ、セロペギア、ケロペギア、多年草 ハートカズラ、セロペギア、ケロペギア、多年草 ハートカズラ、セロペギア、ケロペギア、多年草 ハートカズラ、セロペギア、ケロペギア、多年草

【作成日:2012年10月30日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事