外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » 宿根アスター【多年草】

宿根アスター【多年草】250~500種あり人気のおすすめ2種類を紹介

宿根アスター Aster

分類

キク科アスター属

アスター属の植物は、北アメリカを中心に約250~500種が分布している。多くは多年草である。日本にもシオン(A.tataricus)、コンギク(A.ageratoides var. ovatus)などが自生している。

一般にアスターと呼ばれているのは、エゾギクとも呼ばれる一年草のCallistephus chinenisである。≫アスター

シロクジャク|学名A.pilosus 別名:クジャクソウ

シロクジャク、クジャクソウ、多年草 シロクジャク、クジャクソウ、多年草 シロクジャク、クジャクソウ、多年草 シロクジャク、クジャクソウ、多年草

花言葉

心もとない愛


原産地

北アメリカ


特性

耐寒性多年草。短日植物。草丈60~150cm。

直径1.5cmほどの小花を多数咲かせる。花色は白、桃、赤、紫色など。

開花期は9~11月。


用途

庭植え、鉢植え、切花


栽培・育て方

栽培は容易。日当たりのよい、水はけのよい場所で栽培する。

挿し芽、株分けで殖やす。

日長操作と加温により、切花の周年出荷が可能である。


ユウゼンギク(友禅菊)|学名A.novi-bergi

ユウゼンギク(友禅菊)、多年草 ユウゼンギク(友禅菊)、多年草

花言葉

老いてもご機嫌


原産地

北アメリカ


特性

耐寒性多年草。多くの園芸品種がある。

草丈20~180cm。

花色は白、桃、赤、紫色など。開花期は9~11月。


用途

庭植え、鉢植え、切花


栽培・育て方

栽培は容易。日当たりと水はけのよい場所で栽培する。

肥料は控えめにする。

庭植えでは、草丈が高くなりすぎて倒れてしまうことがあるので、6月頃に20cmくらいまで切り戻すとよい。

秋か春に株分けして殖やす。

【作成日:2012年10月17日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事