外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » アルテミシア、アサギリソウ【多年草】

アルテミシア、アサギリソウ【多年草】250種あり日本にはヨモギ

アルテミシア|学名Artemisia 別名:アサギリソウ

アルテミシア、アサギリソウ、多年草 アルテミシア、アサギリソウ、多年草

花言葉

脚光

分類

キク科アルテミシア属


原産地

日本、ヨーロッパなど


特性

耐寒性多年草。アルテミシア属の植物は、北半球を中心に約250種が分布していて、日本にもアサギリソウ(Artemisia schmidtian)やヨモギなど30種が自生している。

主として銀白色の葉を観賞するが、食用、薬用とするものもある。花はあまり観賞価値がない。寒さに強いが、高山性のものは暑さを嫌うものもがある。


用途

庭植え、鉢植え


栽培・育て方

日当たりと水はけのよい場所で栽培する。高山性のものは高温多湿に弱く、夏に蒸れて枯死してしまうことがある。

風通しのよい、涼しい場所で乾かし気味に管理する。

種子播きは春に行う。春または秋に植替え、株分けを行う。5月頃に挿し木で殖やすことができる。

アルテミシア、アサギリソウ、多年草 アルテミシア、アサギリソウ、多年草 アルテミシア、アサギリソウ、多年草 アルテミシア、アサギリソウ、多年草

【作成日:2012年9月6日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事