外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » アジュガ、アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ【多年草】

アジュガ、アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ【多年草】50種が分布

アジュガ|学名Ajuga 別名:アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ

アジュガ、アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ、多年草 アジュガ、アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ、多年草

花言葉

強い結びつき

分類

シソ科アジュガ属(キランソウ属)


原産地

東アジア


特性

耐寒性多年草。アジュガ属の植物は旧大陸の温帯から熱帯の約50種が分布。日本にもキランソウ(A.decumbens)、ジュウニヒトエ(A.nipponensis)などが自生している。

ヨーロッパ原産のセイヨウキランソウ(A.reptance)が、カバープラントとして園芸的に栽培されている。ランナーを伸ばして繁殖する。

4~6月に青紫や桃、白色などの花を咲かせる。葉に斑の入る園芸品種もある。


用途

庭植え、鉢植え


栽培・育て方

日当たりから半日陰の場所で栽培できる。20~30cm間隔で植えると地面を覆うように広がる。

春か秋に株分けで殖やす。

アジュガ、アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ、多年草 アジュガ、アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ、多年草 アジュガ、アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ、多年草 アジュガ、アユガ、キランソウ、ジュウニヒトエ、多年草

【作成日:2012年9月5日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事