外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 多年草・宿根草 » アキレア、ノコギリソウ【多年草】

アキレア、ノコギリソウ【多年草】約100種分布し非常に丈夫な花

アキレア|学名Achillea 別名:ノコギリソウ

アキレア、ノコギリソウ、ヤロー、多年草 アキレア、ノコギリソウ、ヤロー、多年草

花言葉

戦い

分類

キク科アキレア属


ハーブ

英名のヤロー(yarrow)


原産地

ユーラシア


特性

耐寒性多年草。野性的で丈夫な植物である。

アキレア属の植物は、北半球の温帯~寒帯に約100種分布している。日本にもノコギリソウ(A.alpina)などが自生している。アキレアという名前は、ギリシャ神話のアキレアにちなむという。

園芸的にはヨーロッパからアメリカに分布する草丈1mくらいで白、紅色などの小花を散房状に咲かせるセイヨウノコギリソウ(A.millefolium)、コーカサス地方原産で草丈1mくらいの黄色の花を咲かせるキバナノコギリソウ(A.filipendulina)、草丈60cmくらいで花色が白、桃紅色のノコギリソウなどが栽培されている。


用途

鉢植え、庭植え、切花


栽培・育て方

丈夫で栽培する場所はあまり選ばないが、日当たりと水はけがよく、夏は涼しい場所がよい。繁殖は、実生、株分け、挿し芽が行える。

3月か9月に種子を播いて苗を育てる。苗は30~40cmと間隔をとって定植する。

秋に地上部が枯れたら株元から刈り取る。早春か秋に植替え、株分けを数年に一度行う。肥料は多く必要としない。

アキレア、ノコギリソウ、ヤロー、多年草 アキレア、ノコギリソウ、ヤロー、多年草 アキレア、ノコギリソウ、ヤロー、多年草 アキレア、ノコギリソウ、ヤロー、多年草

【作成日:2012年9月4日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事