外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 風水ガーデニング » 風水で考える季節感

風水で考える季節感

風水で考える季節感、アジサイ 風水で考える季節感、クチナシ、ガーデニア

 花には季節がありますので、季節によってあなたの庭にどんな花を咲かせるのかがとても大切です。風水で吉相の庭を作るときの考え方、花の開花時について詳しくみていきましょう。

 花が咲く順番に植える

 季節によって順番に花が咲くように木を植えることが理想です。春になってウメが咲き、モモが咲いて、サクラが咲く。そして、サツキやツツジ、スズラン、ハナミズキ、アジサイ....、考えるだけで楽しくなりますね☆

 花は季節感のあるものがよく、そこから自然のリズムを感じ取れます。ちょっとした家庭菜園を作って野菜やハーブを植えるのも素敵です。


 植え木の季節感

風水で考える季節感、ウメ(梅) 風水で考える季節感、ハナミズキ

 ウメは早い時期に花が咲き、4月から5月になるとサツキとツツジ、続いてスズランが咲いて、ハナミズキが咲き、クチナシの花が咲く、といったような、夏までにぎやかな庭づくりも楽しいです。


 モクレンの木の季節感

風水で考える季節感、モクレン、モクレンゲ 風水で考える季節感、モクレン、モクレンゲ

 白いモクレンは3月から4月にかけて咲きます。モクレンは仏様の花だからという人がいますが、あまり気にしなくてもいいでしょう。


 カキの木の季節感

風水で考える季節感、カキ、柿 風水で考える季節感、カキ、柿

 カキの木は冬に葉を落とし、春になると新芽を出し、秋に赤い実をつける木です。

【作成日:2012年5月11日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事