外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 風水ガーデニング » 鬼門と風水ガーデニング

鬼門と風水ガーデニング

鬼門とは?

鬼門と風水ガーデニング

鬼門とは、東北方位のこと。鬼門がなぜ重要視されるかというと、「鬼門は神様の通り道」だからです。つまり、汚してはいけないということを戒める手段として、「鬼門は怖い!」と少々驚かすように伝えられてきたのでしょう。

といって、むやみに鬼門を恐れる必要はありません。けれども、鬼門は貴い方位であることは確かです。

鬼門の反対側の南西は裏鬼門といい、ここも鬼門と同じように汚すといけない方位です。

鬼門と裏鬼門の中心線を結ぶラインを鬼門ラインと呼びます。

鬼門の扱い方

もしあなたの家の鬼門に、ゴミ置き場やゴミ集積場があれば、いつもきれいに掃除をして、粗塩や清酒で清める必要があります。また、この方位と相性のよい花を植えるのも良い方法です。

焼却炉のある家の場合、これはゴミ置き場というよりは、火を扱う場所であることを優先的に考えてください。したがって、鬼門ライン上は避けることです。盛り塩の要領で、小さなビニール袋に少量の塩を入れて清めるのも効果的です。

鬼門にナンテンを植える人がいますが、これは前述のように「難を転じて福となす」と考えられ、大吉です!また鬼門に白い花が咲く草花や植木を植えておけば、風水的には問題ありません。

【作成日:2012年5月14日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事