外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 風水ガーデニング » 幸運をもたらすラッキーゾーン

幸運をもたらす龍脈(ラッキーゾーン)

幸運をもたらす龍脈(ラッキーゾーン)
龍脈(ラッキーゾーン)

風水は、ものの中心を大切にする学問で、家相を見る場合はその土地の中心を出して、東西南北などの八方位を見ます。

家が建ってしまえば、家の中心が土地を含めた不動産の中心になり、その家の中心から庭に対する方位が出てきます。家の中心から庭の八方位を出すことになります。


幸運をもたらす龍脈

玄関から家の中心を通り、対角線の方向に向かう帯状のエリアを「龍脈」と呼びます。これは、幸運の気が流れている部分で、このエリアをうまく利用することによって、幸運を呼び込むことができるのです。

庭の龍脈

幸運をもたらす龍脈(ラッキーゾーン) 幸運をもたらす龍脈(ラッキーゾーン)

この幸運をもたらす「龍脈」は庭にもあります。道路から入ってくる気の流れは、庭にも龍脈を作っています。

門の位置を考えてください。門がなければ、アプローチと道路との接点です。門と庭の中心を結んだラインが「龍脈」です。日当りにも、傾斜にも、広さにも関係ありません。

「龍脈」エリアにどのような木が植えてあるか、どんな庭づくりがしてあるかが問題なのです。このエリアをどう利用するかによって、その家の運気が大きく変わってきます。加えて、この龍脈エリアが建物の中心からどの方位になっているのかが、庭のポイントとして大きな影響力を持っています。

庭の龍脈とその方位が、風水ガーデニングでもっとも大切です。方位と相性の良い植木や、その家と相性の良いものを配したり、吉の石やガーデンテーブル、椅子などを置くことによってパワーアップします。


龍脈とは?

地中を流れる気のルートのことを指します。大地の気は山の尾根伝いに流れると考えられており、その流れが龍のように見えることから「龍脈」と呼ばれます。風水では、この「龍脈」の気が噴き出すポイントである「龍穴」に住むと、一族は永きに渡って繁栄できると考えられています。

家や庭にも気の流れる「龍脈」を利用して、住まいに活力を与え、その活力を住民である私たちが吸収しようという考え方です。

【作成日:2012年5月9日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事