外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 風水ガーデニング » 知っておきたい木の陰陽

知っておきたい「木の陰陽」

木の陰陽とは?

陽木と陰木があるというと、陽木は吉で、陰木は凶と考えがちですが、一般論としては吉凶とは別です。つまり、陽木がよくて、陰木が悪いということではありません。

陽木と陰木の使い分けは、本によってさまざまです。


木の種類と風水の関係

a) 仕事運

アカシア、庭木、シンボルツリー アカシア、庭木、シンボルツリー

アカシアの木は、安定した仕事運の欲しい人。アカシアの並木道の近くに住むとよいといわれています。


b) 金運アップ

ミカン、庭木、シンボルツリー ミカン、庭木、シンボルツリー

ビワの木は、財産運をアップしてくれます。黄色い実のなる木は金運を上げるので、ミカンやタチバナの木も金運、財産運を上げてくれます。


c) 健康運

ナシ、梨、庭木、シンボルツリー タケ、ササ、庭木、シンボルツリー

マツの木は、健康と長寿、ナシの木やタケも長寿と子孫の繁栄を補ってくれます。また、タケは若さをアップする木でもあります。


d) 交際運

モモは人間関係や交際運を高めてくれます。東や東南にあると恋愛運は上がり、また北にあるとピンクの花が咲いて、子宝にも恵まれそうでよいでしょう。


e) 子宝運

ザクロ、石榴、庭木、シンボルツリー ザクロ、石榴、庭木、シンボルツリー

ザクロには子宝運と安産を守るパワーがあります。オレンジ色のきれいな花を咲かせます。北側にオレンジ色というと、子宝です!だいたいザクロの木がある家は旧家、古い家が多いものです。


シュロの木

シュロ、庭木

昔、東京ではシュロの木をたくさん植えていました。これは火災防止のためです。東京は火事が多かったので、お屋敷町の塀際にシュロを植えることによって、防火の役割を負わせていたのです。

木によって、たいへん燃えにくいものがあり、耐火性にも利用されています。

根っこが水を吸い上げて、ある程度の湿気を保つということがあるのです。反対に湿気させてしまう作用もあるので、風水ではこういう木をあまり建物の近くに植えてはいけないといいます。


【作成日:2012年5月14日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事