外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 風水ガーデニング » 金運と風水ガーデニング

金運と風水ガーデニング|お金持ちになれる方法伝授!

花の選び方と季節

金運と「風水」ガーデニング

お金が欲しい人や不動産運を向上させたい人は、2月、6月、8月、11月に咲く旬の花がポイントです。

お金といえば金色です。また白や青系の花も大切ですが、黄色い花を多用するのがポイント。青や白い花を多用すると、金運アップにつながりません。西側の庭に、こういった花を植えることができればいいです。

スイセンは白と黄色でいいでしょう。ちょっと早咲きのパンジーやクロッカスも黄色でいいです。ガーベラやキンモクセイもけっこうです。ハギや黄色いキンギョソウ、やや青がかかったシバザクラもおすすめです。オダマキの青も白や黄色と一緒に植えれば大吉○黄色いチューリップやマーガレットも狙い目です。ラナンキュラスも金運には効きます。

6、8月に咲く花

ヒマワリ、春播き1年草 マリーゴールド、1年草

6月、8月の金運アップのときに咲く黄色い花の代表選手はキンケイギク。カラーにも黄色いものがあります。マリーゴールドも黄色。何といってもヒマワリは派手な花ですし、大輪で長持ちしますから、金運にはもってこい!黄色いユリも白や青の花とあしらえばいいですね。


11月に咲く花

キク、イエギク、多年草 ピラカンサ、庭木、シンボルツリー

11月に咲く黄色い花にはキク、ステルンベルギア、ピラカンサなどがあります。カリンの実も黄色で、11月頃に実がなります。


 

金運の呼び込み方

ミカン、庭木、シンボルツリー

「西に黄色」が金運アップの鉄則です。黄色い実のなるものがいいです。

東南に小さなものでいいので、常緑の木を植えておくといいでしょう。そうすると、金運がよみがえってくるのです。できれば小さい株を4つ。笹は一年中青々としています。

建物のきわにこんもりしたものを植えることは、金運にも効きます。ツゲは体力を蓄えるということもありますが、無駄なものが出ないようにする効果もあります。

また、金運には人間関係が大事ですから、人間関係をアップするために白い花を東南に植えるのもいいです。

庭の中心から南に紫や青のもの、北に白いものを植えてください。クチナシは白くて、香りの良い花を咲かせてくれます。白くて香りのいい花は、人間関係の運気を上げてくれます。

【作成日:2012年5月11日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事