外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 風水ガーデニング » 健康運と風水ガーデニング

健康運と風水ガーデニング|健康な毎日が送れます

花の選び方と季節

健康運と「風水」ガーデニング

健康運を重視した庭づくりをしたいなら、1月、5月、9月に咲く花を考えるといいでしょう。

色は赤を中心に、白、黄色です。黄色は便秘でお悩みの人には特にいいでしょう。場所としては、東側の庭は、庭の中心から東に植えたいですね。

1月に咲く花

スイセン、ダッフォディル、キンサンギンダイ、セッチュウカ、球根植物 ヘレボルス、クリスマスローズ、多年草

例えば、1月に咲く花、スイセンは白い花です。クリスマスローズも白い花、リフレッシュ効果があります。赤い花デーズです。フクジュソウは服がくるような気がしますし、健康面から見ても風水的にはいいでしょう。


5月に咲く花

シュウメイギク、ギブネギク、球根植物 アマリリス、球根植物

5月にはアネモネやアマリリスなどをお勧めします。ガーベラもわりあい長い時期咲きますからいいでしょう。キンギョソウ、白いシャクヤクもいいです。チューリップも色とりどりです。真っ赤なバラが5月に咲く庭からも、健康運がもらえます。


9月に咲く花

サルビア・スプレンデンス、春播き1年草 ケイトウ、春播き1年草

9月に咲く花は、赤いサルビアやケイトウ、グラジオラス。マリーゴールドも黄色や赤い色でいいでしょう。


健康運の呼び込み方

健康運の呼び込み方

原則として、健康運は東側がポイントです。しかし、精神的なストレスがあるときには、庭の中心から見て北側がポイントになります。

例えば、南に庭があれば、北側というと建物に一番近い際のところになります。このきわのところに、西側や南側にあるのと同じ物を植えるのです。

北には精神的なことを守るというパワーがあります。

 

また、南に庭がある場合は、建物のそばは意外に日だまりになって北風を防ぐので、植木には優しい環境です。

もし、東側や北側に路地などが残っているなら、東や北に日当りが悪くても育つもので、赤や白い花が咲いたり、実がなるようなものを置いたり、植えたりしましょう。それだけでも健康には効果的です。

胃腸の弱い人は、庭の南西側に黄色い花の咲くものと白い花を植えましょう。

また、赤い花は健康の源になる確率が高いのですが、南に赤い花を植えすぎるとイライラして健康にあまりよくありません。

【作成日:2012年5月11日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事