外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 温室植物 » アスパラガス【観葉植物】

アスパラガス【観葉植物】300種のうち人気おすすめ5種類を紹介

アスパラガス Asparagus ※食用とは異なる

デンシフロルス、観葉植物 ピグマエウス、タチテンモンドウ(立天門冬)、観葉植物

分類

ユリ科アスパラガス属(クサスギカズラ属)


特徴

アスパラガス属の植物は旧大陸の乾燥地に分布が多く、世界に約300種、日本にもキジカクシなど4種が自生。根に紡錘状の肥大した貯水根をもつ。茎葉、草姿を観賞。食用アスパラガスとは異なる。


用途

花壇、鉢植え、観葉植物、切花・枝物


栽培・育て方

丈夫で栽培容易。明るい日陰~半日陰を好む。

  • 管理方法:春から秋は戸外、冬は室内で管理。冬の室温は最低5~6℃以上、戸外の軒下や霜除け下で越冬するのものある
  • 鉢植えでの育て方:鉢植えは2~3年に1回、株分けを兼ねて行う。土質は問わないがアルカリ性(pH6.5~7.0)を好むので、土には年1回石灰を施すとよい
  • ふやし方:繁殖は株分けか実生

アスパラゴイデス|学名A.asparagoides 別名:スマイラックス

アスパラゴイデス、スマイラックス、観葉植物 アスパラゴイデス、スマイラックス、観葉植物

原産地

南アフリカ


特性

非耐寒性宿根草、ツル性植物。

根に紡錘状の肥大した貯水根を持つ。


用途

切花、鉢植え、観葉植物


セタケウス|学名A.setaceus 別名:ナヌス

セタケウス、ナヌス、観葉植物 セタケウス、ナヌス、観葉植物

原産地

南アフリカ


特性

半耐寒性宿根草。半ツル性。

立性、草丈20~100cm。


用途

切葉、鉢植え、観葉植物


デンシフロルス|学名A.densiflorus

デンシフロルス、観葉植物 デンシフロルス、観葉植物

原産地

アフリカ


特性

非耐寒性から半耐寒性宿根草。

「スプレンゲリー(Sprengeri)」は茎が四方に開張、下垂する。

「メイリー(Myers)」は草丈20~50cm。草姿は立性~半開張性。


用途

切花、鉢植え、観葉植物


ピグマエウス|学名A.pygmaeus 別名:タチテンモンドウ(立天門冬)

ピグマエウス、タチテンモンドウ(立天門冬)、観葉植物 ピグマエウス、タチテンモンドウ(立天門冬)、観葉植物

原産地

不明


特性

耐寒性宿根草。

立性、草丈20~40cm。


用途

切葉、鉢植え、庭植え、花壇縁取り


マコワニー|学名A.macowanii 別名:ミリオクラダス

マコワニー、ミリオクラダス、観葉植物 マコワニー、ミリオクラダス、観葉植物

原産地

 南アフリカ


特性

 非耐寒性宿根草。

 株立性、茎は白色で木質化、草丈1~1.5m。


用途

 切葉、鉢植え、観葉植物

【作成日:2012年12月10日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事