外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 庭づくり » キッチンガーデンで野菜を育てる

キッチンガーデンで野菜を育てよう!家計を預かる主婦には大歓迎

キッチンガーデンで家庭菜園
子供と一緒に、キッチンガーデンで野菜を育ててみませんか?

 キッチンガーデンで家庭菜園!

庭は見るだけでなく、収穫する喜びの場として、家庭菜園をつくるのはどうでしょうか?果樹や野菜、ハーブを栽培して、見る楽しみと収穫する楽しみを、同時に味わう人が増えてきています。野菜はじっくり観察すると、花がきれいで、葉の色や形も特徴があって面白いです。また、新鮮で栄養豊かな作物を収穫する喜びは、普段の生活では味わえないものとなります。

 庭全体をキッチンガーデンにはしないこと!

キッチンガーデンで家庭菜園
葉もの野菜は簡単!自分の家の庭なら手入れが面倒になりませんね!

野菜も十分に色彩豊かで観賞するのも楽しいので、ひとつの庭として一区画を割り当ててはいかがでしょうか?洋風の庭ならば、自然に溶け込んで一体感のあるものができますが、庭と柵で区切るのもひとつの方法です。

縁どりや通路はレンガ、枕木、自然石などを使ってつくります。肥料や土壌改良剤を混ぜた土をつくって畑土とします。足元をきちんとつくっておけば、庭の一部として見られますし、庭の形が崩れないようにすれば、野菜も美しい緑のパートナーになります。


 自分の好きな野菜を植えてみましょう

キッチンガーデンで家庭菜園
庭全体でなく、一区画だけをキッチンガーデンスペースにしましょう

何をつくるかを決める基準は、収穫のしやすさが大事でしょう。もちろん、自分が食べたい野菜を植えることは一番大事です。比較的簡単なものは、ナス・トマト・キュウリ・豆類・ダイコン・キャベツ・ハクサイなどです。

初めから無農薬というのは難しい所がありますが、自分の手で育てた野菜が食卓に上がるのは、大きな喜びとなります。野菜だけでなく、ハーブ類も一緒に植えれば、香りも楽しむことができます。


 ポット栽培でも果樹は育てられます

ミカン、庭木、シンボルツリー
ミカンは冬に実がなる果樹の代表です
ブルーベリー、シンボルツリー
ブルーベリーは目にも舌にもおいしい

果樹を植えるのもおすすめです。例えば、ミカン・キンカン・キウイ・ブドウ・ブルーベリー・カキ・リンゴなどです。今はポット栽培でも簡単にでき、ホームセンターにたくさん売っています。日当たりがよく、風が当たらないようにしてやれば、それほど難しいものではありません。

【作成日:2013年3月2日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事