外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 外構 » エクステリアスタイルの決め方

エクステリアスタイルの決め方について

 わが家にふさわしいスタイルはどれ?

シンプルモダンスタイルの住宅プランです。

 エクステリアを大きく分けると、「オープンスタイル」、「セミオープンスタイル」、「クローズドスタイル」の3つのタイプがあります。

 わが家のスタイルを決める際には、建物のデザイン・様式に合ったもの、道路や隣家との位置関係、通りへの景観の配慮などを充分に考えることが大切です。

 オープンスタイル

 郊外に住まいのある場合は、敷地も広く、近隣からの目線をあまり気にしないですむので開放的な「オープンスタイル」がおすすめ!

 敷地と道路の境界を、門・塀などで仕切らず、植栽や門柱などの少ないパーツでソフトにカバー。日当たりも良く住む人・訪ねて来られる人に、いつも明るくのびのびとした住まいの雰囲気を感じさせます。限られた敷地を広々と見せることができるのも利点です。

 セミオープンスタイル

 住宅地の場合は、両者をうまく取り入れ明るい雰囲気づくりを大切にする「セミオープンスタイル」がおすすめ!

 敷地と道路を低いフェンスやトレリスで軽く仕切り開放感を生み出します。また、視線が住まいや植栽にも通るので、心理的にソフトな境界線を感じさせます。人の出入り時にも、和みと爽やかさの演出効果。オープンスタイルとクローズドスタイルの優れた面を兼ね備え、多くの人に好まれています。

 クローズドスタイル

 市街に住んでいる場合は、安全の確保やプライバシーを守るために「クローズドスタイル」がおすすめ!

 バーベキューやゴルフの素振りなど、プライベートな時間を他人の目を気にせず自由に楽しめ、防犯や安全対策を造りやすいエクステリアです。クローズドスタイルは、目的に沿ったプライベートガーデンを造りやすいことが特徴です。

【作成日:2009年3月14日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事