外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 外構 » エクステリアの予算はいくら?

エクステリアの予算は結局いくら?マイホームを考えている人必見!

子供のためにマイホーム

Q. 子供が生まれたから、そろそろマイホームを...

子供が生まれたのを機に、真剣にマイホームの購入を考えています。建物は坪単価でおおよその見当がつくのですが、外まわりの予算は全く分かりません...いったいどの程度の予算があればいいのでしょうか?また、限られた予算しかないので、素敵なエクステリアにするための工夫も教えてください。

 建物の10%が目安のエクステリア予算

新築,施工例,外構,エクステリア
ぐるぐるうずまき
130万円 2週間
新築,施工例,外構,エクステリア
スタイリッシュモダン
150万円 2週間
濡縁、縁側
濡縁(縁側)のある庭
150万円 2週間

エクステリアの予算は、なかなか予想がつかないかもしれません。ひとつの目安として、私は「建物の建築費の10%程に見ておけば、バランスのいいものができます」とお答えしています。つまり家を1500万円で建築したのであれば、エクステリアの目安は150万円ということになります。

これはあくまで目安ですが、家のグレードとエクステリアのグレードは、釣り合ってこそ素敵に見えるのです!もちろん敷地の大きさ、道路との高低差でこの割合は変化しますが、「余ったお金でエクステリアを何とかしよう」という考え方は、後で後悔することになるでしょう。


 予算にメリハリをつけよう!

新築,施工例,外構,エクステリア
コンクリート打ち門柱
80万円 1週間
新築,施工例,外構,エクステリア
ラテンのクローバー
80万円 1週間
新築,施工例,外構,エクステリア
シンプル&モダン:2
70万円 10日間

しかし、現実にはなかなかうまくいかないものです。理想は150万円かけたいのだけど、予算は80万円しかない...ここで多くの方は全体の使用を落として、何とか予算内に納めようとしてしまうのですが、これが大きな間違いなのです!たとえ完成しても、それはみすぼらしい感じになってしまうと思います。

そこでポイントは、予算のかけ方にメリハリをつけることです。例えば門まわり。ここは、家の顔に当たるところですので、見栄えを張ってでも仕様を落としてはいけません。その代わり、隣地の境界や裏側など、目につかないところは徹底的に仕様を落とします。

また、駐車スペースの床面は、駐車している時に見える、道路沿いの部分だけをきれいに舗装する、などという方法もあります。

そのほかテラスやウッドデッキ、花壇など、すぐになくても困らないものは、次回の工事へまわすといいでしょう。これらは本当に必要なのか、適当な大きさかどうか、よく検討することが大切です。


 自分でできることは自分で

自分でできることは自分で

プロにしかできない工事はプロにお願いして、自分たちでできるところは楽しみながらコツコツ作る。これが理想ではないでしょうか?本当のプロは限られた予算の中で、ベストなものを提案してくれるはずです☆

【作成日:2013年2月9日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事