外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 球根植物 » ゼフィランテス【球根植物】

ゼフィランテス【球根植物】70種あり人気のおすすめ2種類を紹介

ゼフィランテス|学名Zephyranthes

花言葉

純情な愛

分類

ヒガンバナ科ゼフィランテス属


特色

アメリカを中心とする西半球の温暖地に70種程が認められる。

春咲き種と夏咲き種に大別されるが、日本では、夏・秋咲きの有皮鱗茎をもつ秋植え球根植物が種である。

カンディダ|学名Z.candida 別名:タマスダレ

カンディダ、タマスダレ、球根植物 カンディダ、タマスダレ、球根植物 カンディダ、タマスダレ、球根植物 カンディダ、タマスダレ、球根植物

原産地

南アメリカのペルー


特性

耐寒性があり、温暖地では葉を着けて越冬する。

通常、春から秋にかけて、次々と葉を増やす。7~9月に花茎を伸ばして、上向きの白い花を咲かせる。


用途

庭植え、鉢植え


栽培・育て方

日当たりの場所で、水はけのよい、肥沃な土に植える。

間隔は球径の2倍程度にし、3~4年は植え置く方がよい。厳寒期と花期を除いて、いつでも植えられる。

鉢植えは5号鉢に8~10球植える。


グランディフローラ|学名Z.grandiflora 別名:サフランモドキ

グランディフローラ、サフランモドキ、球根植物 グランディフローラ、サフランモドキ、球根植物 グランディフローラ、サフランモドキ、球根植物 グランディフローラ、サフランモドキ、球根植物

原産地

グアテマラ、メキシコ、キューバ、ジャマイカ


特性

径3cmの大球で、半耐寒性だが強健。

花は鮮桃色で大輪、6~10月に咲く。


用途

庭植え、鉢植え


栽培・育て方

日当たりの場所で、水はけのよい、肥沃な土に植える。

間隔は球径の2倍程度にし、3~4年は植え置く方がよい。厳寒期と花期を除いて、いつでも植えられる。冬は、敷きわらか盛土をする。

鉢植えは5号鉢に8~10球植える。

【作成日:2012年11月20日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事