外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 球根植物 » シラー、スキラ【球根植物】

シラー、スキラ【球根植物】90種のうち人気おすすめ2種類を紹介

シラー Scilla 別名:スキラ

花言葉

恋の呼びかけ


分類

ユリ科シラー属


特色

ヨーロッパ、アフリカ、アジアの温帯地方に90種ほどが数えられており、日本にもツルボが自生している。耐寒性の秋植え球根植物で鱗茎を作る。

開花期から春咲き(3~4月)、初夏咲き(5~6月)、夏咲き(7~9月)に分けられるが、日本では夏咲きは市販されていない。

ヒスパニカ|学名Hyacinthoides hispanica

ヒスパニカ、球根植物 ヒスパニカ、球根植物 ヒスパニカ、球根植物 ヒスパニカ、球根植物 ヒスパニカ、球根植物 ヒスパニカ、球根植物

分類

旧名:S.hispanica = S.campanulata。西ヨーロッパ、北アフリカに4種が数えられ、鱗茎が毎年更新されるものをエンディミオン属としていたが、改名されたもの。


原産地

北西ヨーロッパ、北アフリカ


特性

耐寒性秋植え球根植物。

花色は桃、青、白で園芸品種も多い。開花期は5~6月。


用途

庭植え


栽培・育て方

日当たりを好むが、樹下の下草にも適している。水はけが悪い場所を嫌う。

数年に一回は植え替える。植え付けは10月上旬、10cm間隔に、多数球の群植ががよい。


ペルヴィアーナ|学名S.peruviana

ペルヴィアーナ、球根植物 ペルヴィアーナ、球根植物 ペルヴィアーナ、球根植物 ペルヴィアーナ、球根植物

原産地

スペイン、ポルトガル、アルジェリア、チュニス


特性

耐寒性秋植え球根植物。大型。


用途

庭植え、鉢植え


栽培・育て方

日当たりを好むが、樹下の下草にも適している。水はけが悪い場所を嫌う。

数年に一回は植え替える。植え付けは10月上旬、20cm間隔に、多数球の群植ががよい。

覆土は3cm、軽い土では深めにする。

【作成日:2012年11月19日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事