外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 球根植物 » ネリネ【球根植物】

ネリネ【球根植物】9~11月にかけて開花する

ネリネ|学名Nerine

ネリネ、球根植物 ネリネ、球根植物

花言葉

繊細でしなやか

分類

ヒガンバナ科ネリネ属


原産地

南アフリカ


特性

夏植え球根植物。


用途

花壇、鉢花、切花


栽培・育て方

日当たり、水はけのよい有機質に富む肥沃な土壌を好む。夏の終わりから彼岸頃までに植えつけると、9~11月にかけて開花する。

花後も潅水を続け、冬は防寒して、翌年葉が枯れたら潅水を中止し、乾燥させて夏を越させる。このとき、鉢植えであれば鉢のまま乾燥する。

繁殖は分球もしくは実生による。実生の場合は採り播きがよく、覆土をしない。4年目に開花する。

ネリネ、球根植物 ネリネ、球根植物 ネリネ、球根植物 ネリネ、球根植物

【作成日:2012年11月21日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事