外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 球根植物 » リコリス、ヒガンバナ(彼岸花)【球根植物】

リコリス、ヒガンバナ(彼岸花)【球根植物】8月の彼岸に咲く花

リコリス|学名Lycoris radiata 別名:ヒガンバナ(彼岸花)

リコリス、ヒガンバナ(彼岸花)、球根植物 リコリス、ヒガンバナ(彼岸花)、球根植物

花言葉

悲しき思い出

分類

ヒガンバナ科リコリス属


原産地

日本、朝鮮半島、東アジア地域


特性

耐寒性秋植え球根植物


用途

花壇、コンテナ


栽培・育て方

排水が良ければ土質は特に選ばない。植え付けは開花前の枯葉中に行う。

浅植えは分球が多くて開花が少ない。深植え二階球をつくるので、球根の高さと同じくらいの覆土がよい。

生育不良になるまでは、植え替えはない方が結果が良い。

枯葉期には乾燥気味に、有葉期には適湿と日照が必要。夏草の間や落葉樹の下に植えるとよい。

リコリス、ヒガンバナ(彼岸花)、球根植物 リコリス、ヒガンバナ(彼岸花)、球根植物 リコリス、ヒガンバナ(彼岸花)、球根植物 リコリス、ヒガンバナ(彼岸花)、球根植物

【作成日:2012年11月22日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事