外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 球根植物 » グロリオサ、ユリグルマ【球根植物】

グロリオサ、ユリグルマ【球根植物】5種のうち人気2種類を紹介

グロリオサ|学名Gloriosa 別名:ユリグルマ

花言葉

 光栄


花言葉

 ユリ科グロリオサ属


特色

 熱帯アジア、アフリカに5種が認められる。塊根をつくり、それを株分けて栽培する。

スペルバ|学名G.superba

スペルバ、球根植物 スペルバ、球根植物 スペルバ、球根植物 スペルバ、球根植物 スペルバ、球根植物 スペルバ、球根植物

原産地

熱帯アフリカ


特性

春植え球根植物。

花は黄橙色で、しだいに花被片の先より朱赤色に変わる。花被片は強く波打ち中輪、分枝性が高い。


用途

切花、鉢植え、庭植え


栽培・育て方

日当たりでひどく乾燥しない場所がよく、腐葉土や堆肥を十分に混和して、通気性と保水性を高めておく。

定植は地温が10℃以上になってから行う。

球根の大きさは5~10cmのものがよい。

秋に掘り上げて日陰で乾かし、乾いたおが屑をパッキング材にして、ポリ袋に詰め3~5℃で貯蔵する。


ロステイルディアナ|学名G.rothschildiana

ロステイルディアナ、球根植物 ロステイルディアナ、球根植物 ロステイルディアナ、球根植物 ロステイルディアナ、球根植物

原産地

アフリカのウガンダ


特性

春植え球根植物。園芸上栽培される多くは本種。

強健、早生、花は大輪で花被片は幅広く、濃赤色に黄色の覆輪が入る。

多花性。塊根をもつ。


用途

切花、鉢植え、庭植え


栽培・育て方

日当たりでひどく乾燥しない場所がよく、腐葉土や堆肥を十分に混和して、通気性と保水性を高めておく。

定植は地温が10℃以上になってから行う。

球根の大きさは5~10cmのものがよい。

秋に掘り上げて日陰で乾かし、乾いたおが屑をパッキング材にして、ポリ袋に詰め3~5℃で貯蔵する。

【作成日:2012年11月19日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事