外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » ブログ » さいたま市周辺 » 和の花はおすすめの居酒屋!

和の花はおすすめの居酒屋!安いランチと新鮮な海の幸が魅力

2013年07月07日 カテゴリー:さいたま

指扇で一番利用する居酒屋です

和の花の看板
和の花の看板です。週に一回は足を運ぶ、大好きな居酒屋★

さいたま市西区指扇のおすすめ居酒屋。口コミでも評判のいい地元の人気店!ランチメニューが充実していて、新鮮な海の幸(刺身や寿司)が魅力です。料理の種類が多いのと、アットホームな雰囲気なので家族連れも楽しめます。

指扇駅から徒歩で15分。地元の人でいつも賑わう、指扇で人気のある居酒屋です。指扇付近には飲み屋があまりありませんが、私は週に一度は「和の花」に通っています。魅力はランチの安さと新鮮な魚料理です。油で揚げる料理も種類が豊富で、大人から子供まで家族連れでも楽しめます。アットホームな雰囲気が好きで、騒がしくなく落ち着いて飲めるのがいいですね★


指扇の隠れた名店「和の花」の案内

和の花の店内の様子
後ろ姿なのがマスター。いつもお客さんに気持ちよく話しかけてくれます!
  • 住所:埼玉県さいたま市西区高木264-1
  • 電話:048-622-0363
  • 営業時間:午前11時~午後11時
  • 定休日:なし
  • 予算:ランチ580円~ 夕食(家族連れ)2000円~
  • 送迎:往復15分以内なら無料送迎しています

友人と飲む時はいつも和の花

職人仲間と一緒に記念撮影
職人仲間と一緒に記念撮影!

友人と飲む時は、ほとんど和の花を利用します。一番の魅力は良心的な価格設定!味も抜群にうまいです★友人と来た時はビールを2~3杯飲んだ後に、焼酎を水割りでもらいます。水と氷は有料のお店もありますが、和の花は無料!そんなケチ臭いことはしません。定食を頼むと割安なのでそれを頼み、刺身や揚げ物を頼めばお腹いっぱいになります。

私は自転車や家の人に送って和の花へ来ますが、飲むので帰りが困ってしまいます。でも大丈夫!往復15分以内でしたら、マスターの愛車イプサムで送迎してくれます。ただし、お店が忙しい時はタクシーを呼びましょう。


おすすめ料理「まぐろテールの煮付け」は最高

おすすめ料理のマグロのテール
甘い煮汁で煮込んだマグロテール!ご飯と一緒に食べると食が進みます★
ランチメニューの牛カルビ定食
ランチメニューでも食べられる牛カルビ定食
定食のメニュー
定食のメニューが壁一面に貼ってあります。とにかく種類が豊富★

昼時は近所の人や職人さんなどでいつもいっぱいです。種類も豊富で、安いランチメニューが魅力!ご飯の大盛りとおかわりが無料なのがうれしいです。私の大好物の「まぐろテールの煮付け」は数に限りがあるので、食べたい人は早めに行きましょう!


日替わりのおすすめメニュー

日替わりのおすすめメニュー
日替わりのおすすめメニュー表です。新鮮な刺身がいっぱい!

壁に貼ってある「日替わりのおすすめメニュー」です。今が旬の魚が書いてあるので、ここからを選んで注文します。この日はイワシやカツオがおすすめでした。


お財布にやさしい280円メニューを発見!

お財布にやさしい280円メニュー
280円で食べられるメニューがこんなにあります!びっくりですね★

マスターのアイデアでしょうか、「お財布にやさしい280円メニュー」を発見しました!さっそく「ウインナー」「オニオンリング」「冷トマト」を注文してみました。


座敷もあるので法事にも利用できます

店内の座敷
店内には座敷もあります。大人数で来たり、法事にも利用できます。

奥にはお座敷もあるので、大人数で飲み会をする時や法事にも利用できます。障子を閉めることもできるので、正面が騒がしい時も静かに食事をすることができます。


こんな楽しい店はほかにない!

職人中とお食事会
仲のいい職人仲間と食事会。気軽に集まれる場所にあるのがいいですね!

カウンター席もあるので、一人で静かに飲みたい時も利用できるお店です。マスターやママ、マスターの息子さんが気さくに話しかけてくれるので、一人で行っても楽しめます。また、家族連れでも店内はアットホームな雰囲気が漂っているので、安心して子供を連れて食事ができるのでうれしいです。大宮アルディージャの選手も来るそうです。

昨日行ったばかりですが、こんなブログを書いていたらまた行きたくなってしまいました。料理の種類が豊富なので、毎日行っても飽きません。チェーン店の居酒屋もいいですが、こういった地元を大事にするお店は、いつまでも残って欲しいですね★


それでは、また。


合わせて読みたいブログ記事


地元を愛する職人

Web 職人のブログ
私が上の記事を書いています!


このページを読んだ人にお勧めの記事