外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » ブログ » 車庫まわり » タイル工事の進め方 Part2

タイル工事の進め方 Part2|車庫の仕上げをイタリア製タイル

2014年06月06日 カテゴリー:車庫

タイルを貼付ける材料

タイル工事の進め方 Part2|車庫の仕上げをイタリア製タイル
材料をプロペラで混ぜ合わせます

今日は下地の上にタイルを貼付けていく作業です。糸を1mmの狂いもなくはることがとても重要で、仕上がりの良さがここで決まります。ゴムハンマーでタイルを叩きながら調整します。

今回は下地のバサで平らにした場所へタイルを貼っていきます。まず貼付ける材料を作りますが、セメントとのり、珪砂をプロペラで混ぜ合わせます。水みたいな感じではなく、ドロドロと少し堅い材料を作るのがコツ!


くし目をたてて材料をならす

タイル工事の進め方 Part2|車庫の仕上げをイタリア製タイル
タイルを貼付ける材料をコテでならします

上で作った材料ををコテを使ってくし目をたてながらならしていきます。この時も材料の厚さが均一になるように気を付けます。


イタリア製のタイルを貼ります

タイル工事の進め方 Part2|車庫の仕上げをイタリア製タイル
直角の糸をちゃんと出し、それに合わせてはっていきます

ここでやっと登場!イタリア製のオシャレなタイルを貼付けていきます。ここでポイント!糸の寸法を1mmの誤差なく直角にはります。差し金を使ったりしてしっかりと直角を出せば、後はそれに合わせてタイルを貼付けていくだけです。


ゴムハンマーがいいね

タイル工事の進め方 Part2|車庫の仕上げをイタリア製タイル
ゴムマンマーでタイルを調節しながら貼っていきます

まわりのタイルと高さを合わせたり、材料がタイル裏の足と呼ばれるくぼみにしっかり行き渡るよう、ゴムハンマーでタイルをたたきながら調整していきます。鉄のハンマーだとタイルが割れてしまうので、ゴムハンマーかハンマーの後ろの木の部分でたたくことが大切です。


白とグレーの模様が分かってきました

タイル工事の進め方 Part2|車庫の仕上げをイタリア製タイル

この日の作業はここまで。白とグレーのタイルを使って、デザインをかっこよ く貼付けています。中央にタイルが貼っていない部分がありますんね?それはまた今度何に仕上げるのか教えます。もうちょっと待ってくださいね。


単純な作業ですが気を使います

下地をしっかり作っておけば、後は淡々とタイルを貼付けていくだけです。しかし、何度も何度も通りや直角を確認しながら貼っていくので、常に気を張っていなければなりません。タイルをどんどん貼って、仕上がりのイメージが分かってくると楽しくなってきますね★


それでは、また。


合わせて読みたいブログ記事


地元を愛する職人

Web 職人のブログ
私が上の記事を書いています!


このページを読んだ人にお勧めの記事