外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » ブログ » 工事全般 » 外まわりに「本当に必要なもの」って何?

外まわりに「本当に必要なもの」って何?

2015年07月15日 カテゴリー:工事全般

外まわりに「本当に必要なもの」って何?
コンクリートにカーブさせた2本の草目地

家を建てる時に、外構工事まで予算が回らなくなってしまう人はたくさんいます。外構は後回しでもいいので、最低限欲しい物を考えてみました。

これだけは欲しいもの

外構の仕事をしている私が自分の家を持ったとき、これだけは欲しいものを考えてみました。最低限は駐車場のコンクリート・ポスト・表札ぐらいです。玄関の外壁につけちゃいます。アパートを想像してみると分かりますが、ポストとその上にテプラの名前。最近は名前さえも出さない人もいます。駐車場は借りる。これだけで済んでいます。


まずはカーポート

予算に余裕があれば、まずはカーポート。これがあると、車の汚れが少なくなり面倒な洗車の回数がかなり減ります。分譲地では境界のブロックが積んでありますが、ない場合は低めの塀とその上にフェンス。オープンスタイルにして、なるべく植栽を植えたいですね。


少しずつ増やす

とりあえずこのくらいにしておいて、後は自分でやるなり、お金があるときに少しずつ欲しいものを追加していくやり方がベストではないでしょうか?業者の言われるがまま、初めからすべてそろえてしまうことはしないです。だって何十年もそこで暮らすのですから、たまには変化をつけないと飽きてしまいます。通販で買い物する時もよくありますよね?「来るまでが楽しい、来たら使わなかった」ことって...


駐車場のコンクリートは使える

駐車場に色々デザインを施すのも面白いですが、真っ平らなコンクリートだけというのもかなり重宝します。趣味のバイクや鉢植えの土を変えたり...アパートやマンション暮らしだった人は分かりますよね★


それでは、また。


合わせて読みたいブログ記事


地元を愛する職人

Web 職人のブログ
私が上の記事を書いています!


このページを読んだ人にお勧めの記事