外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » キンレンカ【春播き1年草】

キンレンカ、ナスタチウム、ノウゼンハレン【春播き1年草】食用にも

キンレンカ|学名Tropaeolum majus 別名:ナスタチウム、ノウゼンハレン

キンレンカ、ナスタチウム、ノウゼンハレン、春播き1年草 キンレンカ、ナスタチウム、ノウゼンハレン、春播き1年草

花言葉

愛国心

分類

ノウゼンハレン科


原産地

ペルー、コロンビア、ブラジル


特性

春播き一年草。一般にはナスタチウムの名前で呼ばれることが多いが、ナスタチウムはアブラナ科クレソン(Nasturtium officinale = Rorippa nasturium-aquaticum)の属名で、キンレンカのことをGarden nasturiumと呼ぶことから誤ったものと思われる。

原産地が高原地帯なので冷涼な気候を好む。6~10月に直径5cmほどの黄色、橙色、赤色の花を咲かせる。ほふく性があるので吊り鉢に植えてもよい。

観賞用だけでなく、花、葉、実などを食用として利用することもある。


用途

鉢植え、庭植え、食用


育て方・栽培のポイント

春か秋に種子を播く。種子は大型。発芽適温は20℃。覆土は確実に行う。水はけのよい用土で栽培する。

チッ素肥料は控えめにする。日当たりのよい場所で栽培するが、暑さに弱いので、夏は半日陰の場所に置く。

キンレンカ、ナスタチウム、ノウゼンハレン、春播き1年草 キンレンカ、ナスタチウム、ノウゼンハレン、春播き1年草 キンレンカ、ナスタチウム、ノウゼンハレン、春播き1年草 キンレンカ、ナスタチウム、ノウゼンハレン、春播き1年草

【作成日:2012年9月17日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事