外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » マリーゴールド【春播き1年草】

マリーゴールド【春播き1年草】原産地はメキシコ中心で約30種類

マリーゴールド|学名Tagetes

マリーゴールド、1年草 マリーゴールド、1年草

花言葉

濃厚な愛情

分類

キク科タゲテス属

アフリカン・マリーゴールド(大形)(T.erecta)、フレンチ・マリーゴールド(小形)(T.patula)、ホソバクジャクソウ(小輪、葉が細い)(T.tenuifolia)


原産地

メキシコを中心とした中央アメリカに約30種


特性

一年草。草丈20~150cm。花期6~10月。茎は直立形、または散開する。

葉は羽状に深裂し、葉には油腺があり、独特の強い臭気を持つ。


用途

花壇


育て方・栽培のポイント

耐寒性が弱く越冬できない。用土は選ばず育てやすい。3月頃に種子を播き、植替えを行う。また、4月頃苗を購入して定植してもよい。日当たりのよい花壇が適する。

6~10月頃まで開花するが、花が少ないがダニに注意する。

マリーゴールドは土壌中のセンチュウを駆除する作用があり、センチュウの多い花壇には有効である。

マリーゴールド、1年草 マリーゴールド、1年草 マリーゴールド、1年草 マリーゴールド、1年草

【作成日:2012年9月2日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事