外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » シザンサス、コチョウソウ【秋播き1年草】

シザンサス、コチョウソウ【秋播き1年草】直径8cmのチョウに似た花

シザンサス|学名Schizanthus pinnatus 別名:コチョウソウ

シザンサス、コチョウソウ、秋播き1年草 シザンサス、コチョウソウ、秋播き1年草

花言葉

きらめく愛

分類

ナス科


原産地

チリ


特性

耐寒性、耐暑性ともやや弱い秋播き一年草である。

直径8cmほどのチョウを思わせる花を初夏に多数咲かせ、主として鉢植えで観賞される。

花色も紫、紅、鮭桃、桃、白色など豊富である。花保ちは意外によく、長く楽しめる。


用途

鉢植え


育て方・栽培のポイント

秋に種子を播く。発芽適温15~20℃。暗発芽種子(嫌光性種子)のため、種子が隠れるくらいに覆土をする。

水はけのよい用土で栽培する。鉢は日当たりよく、涼しい場所に置く。

生育適温10~20℃。苗を一度摘心するとよい。水やりは控えめにして、乾かし気味に管理する。

肥料が多すぎると徒長してしまう。高温では生育不良となる。

シザンサス、コチョウソウ、秋播き1年草 シザンサス、コチョウソウ、秋播き1年草 シザンサス、コチョウソウ、秋播き1年草 シザンサス、コチョウソウ、秋播き1年草

【作成日:2012年8月29日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事