外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » マツバボタン【1,2年草】

マツバボタン【1,2年草】花期は7~9月、花色は多様

マツバボタン|学名Portulaca grandiflora

マツバボタン、1年草 マツバボタン、1年草

花言葉

可憐、無邪気

分類

スベリヒユ科ポーチュラカ属


原産地

ブラジル、アルゼンチン


特性

一・二年草。草丈25cm以下。花期7~9月。茎は細長く、横に伸びて多数分枝して広がる。葉は多肉の円柱状で、長さ1~2cm。花は直径3cm以上。茎頂に数個つき、多数の葉で包まれる。

がく裂片は広卵形、花弁は5個で先がくぼむ。

花色は、赤、ピンク、橙色、黄色、白、その中間色と多数あり、また、八重咲きもある。


用途

花壇、コンテナ


育て方・栽培のポイント

生育には高温が適する。4~5月にかけて播種するか、苗を定植する。土は選ばないが、加湿の場所は避ける。定植と同時に施肥を行う。

開花は7~9月であり、結実した種子は大量で、そのこぼれ種子が翌年発芽し、自生状態となることも珍しくない。

マツバボタン、1年草 マツバボタン、1年草 マツバボタン、1年草 マツバボタン、1年草

【作成日:2012年9月2日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事