外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » ペチュニア【春播き1,2年草】

ペチュニア【春播き1,2年草】花は5~10月に咲き色は赤、青、白

ペチュニア|学名Petunia × hybrida

ペチュニア、春播き、1年草、2年草 ペチュニア、春播き、1年草、2年草

花言葉

心がなごむ、心のやすらぎ

分類

ナス科ペチュニア属


原産地

南アメリカ南部に約33種


特性

一・二年草。草丈30~100cm。花期5~10月。茎葉直立形または這い性、茎は葉が互生するが、上部の花が咲くあたりは対生。

葉は全縁で小形。花は上部の葉腋から花柄を伸ばしい1個ずつつく。がくは5深裂する。花径は5~13cm。

花色は赤、青、白と多様でスター咲きもある。一重や八重の品種もある。


用途

花壇、コンテナ


育て方・栽培のポイント

種子から育てる場合は、春に播種して苗をつくる。春に苗を購入した場合は、3月以降に花壇や吊り鉢に植え込む。4月上旬から開花する。

水はけのよい土が栽培には適する。栽培は容易だが、梅雨時期のうどんこ病などに気をつける。

最近は栄養系の品種が開発され、春から秋まで連続して開花するようになった。

肥料を切らさないように栽培する。増殖は種子または挿し木で行う。

ペチュニア、春播き、1年草、2年草 ペチュニア、春播き、1年草、2年草 ペチュニア、春播き、1年草、2年草 ペチュニア、春播き、1年草、2年草

【作成日:2012年8月31日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事