外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » オステオスペルマム【秋播き1年草】

オステオスペルマム、ディモルフォセカ【秋播き1年草】寒さに強い

オステオスペルマム|学名Osteospermum 別名:ディモルフォセカ、アフリカンデージー、アフリカンキンセイカ

秋播き1年草、オステオスペルマム,ディモルフォセカ,アフリカンデージー,アフリカンキンセイカ 秋播き1年草、オステオスペルマム,ディモルフォセカ,アフリカンデージー,アフリカンキンセイカ

花言葉

忍ぶ恋

分類

キク科


原産地

南アフリカ


特性

秋播き一年草、耐寒性多年草。近縁のディモルフォセカ属とは、かつては同属とされており、混同されることが多い。ちなみに、ディモルフォセカは頭花の総苞が1列、オステオスペルマムは1~5列である。両者の混合種もある。

園芸的にはディモルフォセカを一年草、オステオスペルマムを多年草とすることもあるが正確ではない。

春に紫色、白色、黄色などの花を咲かせ、日当りを好み、曇天では花が閉じてしまう。


用途

庭植え、鉢植え


育て方・栽培のポイント

秋播き、春播きにされる。発芽適温は20℃。秋または春に挿し木で殖やすことも出来る。

日当り、水はけのよい場所で栽培する。酸性土壌を嫌うので、苦土石灰を施しておく。

長く花を楽しむためには、花がら摘みをまめに行う。いったんしおれると回復が遅いので、鉢植えは水切れをさせないように注意する。

秋播き1年草、オステオスペルマム,ディモルフォセカ,アフリカンデージー,アフリカンキンセイカ 秋播き1年草、オステオスペルマム,ディモルフォセカ,アフリカンデージー,アフリカンキンセイカ 秋播き1年草、オステオスペルマム,ディモルフォセカ,アフリカンデージー,アフリカンキンセイカ 秋播き1年草、オステオスペルマム,ディモルフォセカ,アフリカンデージー,アフリカンキンセイカ

【作成日:2012年8月28日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事