外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » ニーレンベルギア【春播き1,2年草】

ニーレンベルギア【春播き1,2年草】花は5~9月に咲き色は白と青紫

ニーレンベルギア|学名Nierembergia

ニーレンベルギア、1年草、2年草 ニーレンベルギア、1年草、2年草

花言葉

楽しい追憶

分類

ナス科ニーレンベルギア属

ニーレンベルギア(N.hippomanica)、ギンパイソウ(N.repens)など


原産地

主に南アメリカを中心に分布し、23種が知られている。


特性

一・二年草。草丈15~30cm。花期5~9月。茎葉直立形、上部でよく分枝する。

葉は単葉、互生する。花は単生または集散花序。

花色は白と青紫があるが、花の中心部は黄色。


用途

花壇、コンテナ


育て方・栽培のポイント

寒さにやや弱い。主に花壇の露地栽培および野外のコンテナ栽培。

日当たりを好み、排水のよい用土がよいが、夏の間あまり乾燥しないところを選んで植える。

株間は約20~30cm。霜が降りると枯れてしまう。繁殖は挿し木または種子。種子は非常に小さく浅鉢を用いて下から給水する。

花が咲き終わったら刈り込みを行うことで、1ヶ月後には再度開花する。

ニーレンベルギア、1年草、2年草 ニーレンベルギア、1年草、2年草 ニーレンベルギア、1年草、2年草 ニーレンベルギア、1年草、2年草

【作成日:2012年8月30日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事