外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » ルピナス【秋播き1年草】

ルピナス、ハウチワマメ、ノボリフジ【秋播き1年草】9月頃に播種

ルピナス|学名Lupinus 別名:ハウチワマメ、ノボリフジ

ルピナス、ハウチワマメ、ノボリフジ、1年草 ルピナス、ハウチワマメ、ノボリフジ、1年草

花言葉

貧欲、空想

分類

マメ科ハウチワマメ属


原産地

地中海沿岸地域、北アメリカ


特性

耐寒性秋播き一年草、多年草


用途

花壇、コンテナ、切花


育て方・栽培のポイント

日当たり、水はけよく有機質に富む肥沃な土壌を好む。また酸性土壌を嫌うので、石灰などで中和する。

通常、9月上旬~中旬頃に播種する。発芽適温は15~20℃と低いため、日除けをするなど涼しくなるように工夫する。

種子は硬実なので、播種前一晩水に浸ける。また、直根性で移植を極端に嫌うので、定植場所に直播きが望ましく、20~30cm間隔で2、3粒ずつ播種し、間引きながら1本を残すようにする。

アブラムシがつきやすいので殺虫剤などで駆除する。

ルピナス、ハウチワマメ、ノボリフジ、1年草 ルピナス、ハウチワマメ、ノボリフジ、1年草 ルピナス、ハウチワマメ、ノボリフジ、1年草 ルピナス、ハウチワマメ、ノボリフジ、1年草

【作成日:2012年9月2日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事