外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » イベリス【春播き1年草】

イベリス、キャンディタフト、マガリバナ【春播き1年草】約30種

イベリス|学名Iberis 別名:キャンディタフト、マガリバナ

イベリス、キャンディタフト、マガリバナ、1年草 イベリス、キャンディタフト、マガリバナ、1年草

花言葉

こまやかな人情

分類

アブラナ科


原産地

ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア


特性

耐寒性一年草、多年草。イベリス属の植物は30種ほどあるが、栽培されるのは主として、白色で芳香のある花を咲かせるアマラ種(I.amara)、紫色、赤色などの花を咲かせるウンベラータ種(I.umbellata)、この両種の交雑種などである。

また、南イタリア原産で、宿根性のセンペルビレンス種(I.sempervirens)は、トキワナズナの和名があり、乾燥に強く、白花を4~5月に咲かせる。キャンディタフト(candytuft)の英名は、盛り上がった砂糖菓子のように花が咲くことから命名された。


用途

庭植え、鉢植え、切り花


育て方・栽培のポイント

一般に秋に種子を播く。発芽適温は20℃。生育適温は5~25℃。日当りと水はけのよい場所で栽培する。

少量の苦土石灰などをすき込んでおくとよい。移植は好まない。4~6月に開花。

イベリス、キャンディタフト、マガリバナ、1年草 イベリス、キャンディタフト、マガリバナ、1年草 イベリス、キャンディタフト、マガリバナ、1年草 イベリス、キャンディタフト、マガリバナ、1年草

【作成日:2012年8月27日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事